通信コース

img_top1

あなたはもしかすると「自分の英語力では洋書なんて読めるわけがない・・・」と思い込んでいるかもしれません。しかし、そんなことはありません。中学卒業程度の英語力があり、ソフィー・ジ・アカデミーの通信コースで半年以上学習すれば、誰でも洋書が読めるようになります。2003年から続いているこの通信コースでの数多くの生徒の実績があり、学習を続けることさえ出来れば確実に読めるようになることがわかっています。

現在、通信コース2017年3月スタート生申込受付中。定員は8名。
締め切りは2月16日(木)正午12:00までです。
締め切り前でも定員になり次第受付終了いたします。あらかじめご了承ください。
定員に達しましたので募集受付を締め切りました。次回は3月中旬に募集再開予定です。しばらくお待ち下さい(募集再開の優先告知を希望する方はこちらの優先告知希望フォームよりご登録ください)

好きな時間に好きな場所で英語力を上げる

洋書読み中ビジネス洋書を読むことは、生きた英語を大量にインプットすることにつながります。これによって、読解力や語彙力、表現力など、英語力全般が上がっていきます。リーディング力はもちろんのこと、リスニング力やスピーキング力まで上がっていきます。TOEICなどのテストの点数も自然と上がっていきます。

ビジネス洋書を読むことは英語力を上げるのに最適ですが、それだけではありません。ビジネス洋書には未来が詰まっています。ソフィーの通信コースで学べば、英語力だけでなく生きた知識も手に入れることが出来るようになるのです。

こんな方にオススメ

  • 英語で自分の意見や考えが言えるようになりたい人
  • 仕事で使える英語力を身につけたい人
  • 本当の意味で英語が「使える」ようになりたい人
  • 外資系の会社に勤めているため、英語力を高める必要性のある人
  • 研究者をしていて、英語の文献を読む必要がある人
  • 起業のアイデアを英語の本から収集したい人
  • 学校で英語の先生をしていて、英語力をもっと高めていきたいと考えている人
  • 社内で英語公用語化になり、どうしても英語力を高めなければいけない人
  • 今までいろんな英語学習方法を試したけど、結局身に付かなかった人
  • 海外の英語の情報をインターネットや洋書から手に入れられるようになりたい人
  • 洋書が読めるようになりたい人
  • 近い将来英語圏の大学に留学したい人
  • 将来外国で仕事がしてみたい人
  • 世界を舞台にした仕事をしたい人
  • TOEICの点数を伸ばしたい人
  • ビジネス系の本を読むのが好きな人
  • 英語のリーディング力を特に集中して伸ばしたい人
  • 通勤・通学時間、出張の移動中などのスキマ時間を有効に利用して学びたい方
  • ソフィーの教室に通いたいけど、近くに教室がない方
  • 大学入試の英語長文読解力を伸ばしたい人
  • 海外出張の予定があり、その準備の必要性に迫られている人
  • 海外駐在中に現地で英語力を伸ばしたい方

white-board-n-book-wide

ソフィー・ジ・アカデミー通信コースのメリット

ソフィー・ジ・アカデミーの通信コースを受講することで、受講生はさまざまなメリットを得ることができます。そのメリットにはたとえば次のようなものがあります。

img_taiken1メリットその1
海外のベストセラーや洋書が読めるようになる

中学卒業程度の英語力があれば、半年程度で海外ベストセラーやビジネス洋書が読めるようになります。

ドラッカー本2メリットその2
英語を大量にインプットできるから成果が上がる

洋書を読むことで英語を大量にインプットすることができるため、英語の読解力はもちろん、リスニング力やスピーキング力も上がります。

img_taiken3メリットその3
スタッフが個別にフォローするので安心

対応は個別に行います。メールや電話、ビデオチャットを利用し、まずは受講生の現在の英語力や英語の学習履歴、ニーズ・興味などをヒアリングいたします。その後それぞれに合わせた進め方をスタッフがきちんとサポートしますので、安心して受講していただけます。

img_taiken4メリットその4
魅力的なテキスト!

自分の興味にあわせて学期ごとに2つの選択肢から選ぶことができます。もし希望があれば、用意してある洋書テキスト約100冊ほどの選択肢の中からスタッフによる「洋書コンシェルジュサービス」をもとに、自分の興味や英語力に合わせて毎学期選んでいく、ということも可能です。

img_taiken5メリットその5
実用的に使える英語が身に付きます

興味のあるビジネス洋書や実用的な洋書を読んでいくので、その内容を自らの仕事や生活に役立てていけます。ですから英語力はもちろん、ビジネス能力やコミュニケーション能力なども同時に上がっていきます。

img_01メリットその6
わかりやすいオリジナル教材で学習をサポート

学習者の視点に徹底的に立って作られたオリジナルの教材で学習をサポートしていきます。この教材を使うことで、「洋書を読む」ということが次第にできるようになってきます。

img_taiken7メリットその7
通学コースよりも受講費が安い

通学コースに比べ半額以下の受講費で受講することが可能です。より高い対費用効果を求めている方にはお勧めです。また複数の洋書テキストを選択し同時に進めることで「同時受講割引」を受けることも可能です。

img_taiken8メリットその8
他人に知られずに英語力を伸ばすことが出来る

他の受講生がいる中では学習しにくい、という方には通信コースが向いています。他の人を気にせずに自分のペースで学習を進めることができます。

book-inside-sharingメリットその9
自分の好きな時間に好きな場所で学習できる

細切れ時間を使えるので忙しくて時間が取りにくい人でも大丈夫。通勤時間や出張先での空き時間などを有効に利用できます。また好きなカフェなどお気に入りの場所を選んで学習を進められるのも通信コースならではのメリットです。

お試し入学から学習の流れ

  • 通信コースは4学期制。3ヶ月が1学期になっており、1学期に1冊のテキスト(もしくは1セット: 2ヶ月+1ヶ月など)を選択し受講する形になっています
  • 原則的に3ヶ月ごとに新テキストとして2冊の洋書テキストが加わります。生徒は自分の興味に合わせてどちらか1冊を選択します(両方選択することも可能。その場合は受講料が割引になります)
  • 全部で100冊ほどの洋書テキストが用意してありますので、洋書コンシェルジュのサポートを受けながらそれらの中から最適な一冊を選ぶことも可能です
  • 半年程度で読む力がついてきます。半年以上の受講後は「卒業」することが可能です。もちろんそのまま継続することも出来ます

ソフィー・ジ・アカデミー通信コースでは、以下のような流れで講義を進め、3ヶ月で一冊のビジネス書を読み、大量の英語をインプットしていきます。

1.お試し入学申し込み

お申し込み方法は簡単です。まずは2週間の「お試し入学」からスタートしてください。ページ最下部のフォームに必要事項をご記入ください。手続きは1分ほどで完了します。

現在、通信コース2017年3月スタート生申込受付中。定員は8名。
締め切りは2月16日(木)正午12:00までです。
締め切り前でも定員になり次第受付終了いたします。あらかじめご了承ください。
定員に達しましたので募集受付を締め切りました。次回は3月中旬に募集再開予定です。しばらくお待ち下さい(募集再開の優先告知を希望する方はこちらの優先告知希望フォームよりご登録ください)

2.自動返信メール

数分以内に自動返信メールが届きます。

3.電話ヒアリング

受講生に最適のサポートを行うために、電話にて現在の英語力やこれまでの英語学習履歴、英語学習の目的や興味などをヒアリングさせていただきます。その際に洋書テキストを一緒に決定していきます。「洋書コンシェルジュサービス」をご希望の方はこの時にお申し付けください。

4.受講料支払い

入学金および初月の受講料のみ、クレジットカード(Paypal)決済・銀行振込またはコンビ二後払いでお支払いいただきます。2ヶ月目以降は銀行の自動払込をご利用いただきます。クレジットカード(Paypal)決済もしくは銀行振込を希望する方はこの時点でお支払いください。コンビニ後払いをご希望の場合は講義パッケージ到着後にお支払いください。

4.パッケージのお届け

最初の講義パッケージは月末に発送いたします。パッケージが届きましたらすぐに開封し内容物をご確認いただき、万が一不備があればご連絡ください。コンビ二後払いを選択された方は同封されている振込用紙で受講料をお振り込みください。

5.お試し入学

パッケージ到着後2週間がお試し入学期間です。じっくりと教材内容を検討いただき、講義を体験してみてください。万が一自分に合わないと感じられた場合には「お試し入学」中は自由にキャンセルすることが可能です。もちろん受講料などは全額お返しします。

受講者には経験豊かな専属のスタッフが付き、個々の状況に合わせてしっかりと個別フォローします。英語学習のお悩みや、進め方でわからないところがあれば、専属スタッフまでメールか電話でお気軽にご相談ください。最初は特に質問も多いでしょうから、お気軽に専属サポーターに質問してください。

6.受講料自動振替申込書の提出

2ヶ月目以降の毎月の受講料振込は銀行または郵便局からの自動振替をご利用頂きます。同封の「自動振替申込書」に必要箇所にご記入、ご捺印の上、同封の封筒にてご返送ください。

7.正規入学

2週間のお試し入学が過ぎると自動的に正規入学になります。正規入学後は、毎月頭に新しい講義パッケージが届きます。また、講義パッケージの他に、メールで送られる「ウイークリーレクチャー」があります。第1週目は、トップダウンビデオで、その月の講義の概要を説明し、その他の週は、本の中でも特に重要だと思う部分を抜き出して解説を行います。毎週送られてくるので講義をテンポよく進めるペースメーカーの役割を果たします。

img_01

講義パッケージの内容

選択したテキスト(学期の最初の月のみ)
講義用CD 1枚
本についてポイントをピックアップし講義をしたもの。
講義用シート
講義用CDの内容に沿ったテキスト。
単語CD 1枚
本文中に出てくるポイントになる単語をリストアップ。英単語→日本語の順番で録音。車の中や電車の中でも学習できるようにしたもの。
単語シート
単語CDに録音されているものをリストアップし持ち運び出来るようにしたリスト。
学習ステップス
「コントラスト理論」「わんこそば効果」「カレーライス効果」などのソフィーメソッドを集約し、一見大量に見える情報を無理なく吸収できるように工夫したもの。いつ何をどのタイミングでどれだけ学習を進めればいいのか、細かく指示してあるシート。
Read This First
はじめのステップを明確に示した指示書。まずはこの紙を見てステップ通りに進めてみてください。
洋書が読めるようになるファーストステップ
中学卒業程度の英語力で読めるようになっていく過程を物語調でわかりやすくまとめた冊子です。
専用ノート
ソフィーでお勧めしているノートを学習用にプレゼントしています。このノートに気づいたことなどを書き込みながら学習を進めていってください。
よくある質問
ソフィー通信コースの生徒からよく出てくる質問をまとめたもの。最初にこれにざっと目を通しておくと学習がスムースに進むはずです。

講義テキスト

学長三浦哲を中心にソフィースタッフが多数のビジネス洋書の中から特にオススメのものを3ヶ月で2冊、1年で8冊くらいのペースでピックアップ。内容がとにかく面白いのでモチベーションが高まります。

2017年3月〜5月は次の2講義です。どちらか1講義、ご自身の興味に合わせてお選びください。

「ライフプラン学」

Textbook :  “The 100-Year Life”  by Lynda Gratton, Andrew Scott

テキスト代:2,000円(税別)

Amazon.comのレビューを見る

 

「メディアリテラシー学」

Textbook:  “Blur” by Bill Kovach, Tom Rosenstiel

テキスト代:2,000円(税別)

Amazon.comのレビューを見る

 

さらに詳しいテキストの説明はこちらでご覧になれます。

洋書コンシェルジュサービス」を受けると上記の2講義以外、約100冊の洋書テキストセレクションの中から、自分にピッタリのものを選ぶこともできます。ご希望の方はお申込み後の電話ヒアリングなどの際にお申し付けください。

受講料

入学金
10,000円(税別)
受講料
10,000円/月(税別)
その他教材費
テキストに応じて3,000円前後

入学金および1ヶ月目の受講料とテキスト代のみ、銀行口座振込、クレジットカード(Paypal)決済、またはコンビニ後払いでのお支払いをお願いしています。入金確認後テキストおよび入学オリエンテーションの資料をお送りさせていただきます。

その後は自動振替のご利用をおすすめしておりますが、ご都合に合わせて毎月の銀行口座振込、クレジットカード決済、またはコンビニ後払いも可能です。 毎月末に翌月分の受講料をいただく月謝制となっています。ご都合に合わせて休学や退学も随時可能です。

受講生の皆さんの声

TOEICリーディングの点数が50点アップしました!
受講1ヵ月目に受験したTOEICでは、いつも制限時間ギリギリまで解答にかかっていReading が、終了の20分も前には問題を読み終え、解答を完了していました。スコアも、50点もアップしました。本当に驚きでした!(佐々木 敏子さん)

興味のある内容なので、楽しく続けられます。
教材に取り組むときには、英語の力をつけるためというよりは、サポートを受けながら、書かれている内容を知るということに重点を置いています。私自身はあまり英語が得意というわけではありませんが、興味のある内容なので、あまり苦になりません。 これからも、ホットなビジネスに関する洋書を読んでいける楽しみを続けられればと思っています。(深谷 康雄さん)

飽きっぽい僕でも続いています。
「英語を学びながら、ビジネスが学べる」しかも、「内容が面白いから続けられる。」飽きっぽい僕が続いているんですから、間違いないでしょう!経営者だけでなく、ビジネスマンにも超お勧めの講座だと思います。(野代谷 亨さん)

ビジネスに役立つ知識と英語が同時に身につきました。
ビジネス書の翻訳版を読んでいて、ものたりなさを感じており、最新のビジネス書を洋書でばりばり読んでみたいと思っていた私には、「ぴったりだ」。そう思って、すぐ申し込んだ。直感があたった。ビジネスのエキスの吸収と英語力が同時につけられるので一石二鳥と感じている。特に若い人には推薦したい。生きた英語の文章、著者の考えを学び、日本人としてではなく、世界人の一人として活躍してほしい。(吉野 滋樹さん)

リーディング力だけではなく、リスニング力やスピーキング力も向上しました。
ソフィー・ジ・アカデミーに入学してからすべてのことに関して、何事にも感じ方が今までとは違ってきます。リーディング力だけでなく、リスニング力やスピーキング力も向上していると実感しています。そして、自分自身が積極的に興味のある本や情報を、英語で探すようにもなりました。(市川 明義さん)

ネイティブに通じる英語がわかるようになりました。
私がソフィー・ジ・アカデミーに入学して、半年が経ちました。当初、私は英語が上達すればいいなぁと思いながら、何気なく入学しました。私の夢は、英語を話せるようになることだったからです。当時、英会話学校に通っていて、日本人の先生による文法の授業、ネイティブによる会話中心の授業と週に2回通っていました。英語を話せるようになりたいと思い、いつもワンパターンの短文作りに時間を奪われていたのです。なぜこんなに毎日、がんばっているのに英語力がつかないのか。学校の先生には英語が通じるが、他のネイティブと話しても、通じない。出張で海外に行くことがありますが、本当に痛感しています。当たり前ですよね。先生は、生徒のことを理解し楽しませるのが仕事で、海外では、私たちは英語が話せて当然と思われますから。このことに気付くのに、かなりの時間がかかってしまった。(玉川 哲成さん)

英語を学ぶことで、日本語では気づく事のできない発見があります。
単に英語とビジネスについて学ぼうと思ったのですが、入学してみて新しい発見がありました。それは日本語で学ぶより、英語で学ぶほうが、自分の中によく入っていくということです。英語で学ぶことによって、日本語では気付くことができない沢山の気付きが得られます。人から教えてもらうよりも、自分自身で気付くほうが、大きな学びがあると言いますが、そのような気付きが頻繁に得られます。それは英語の意味が分かるということもあるでしょうが、それだけではありません。日本語では表現できないようなものも英語では、その感覚をつかむことができるのです。同じことを日本語で学んだ場合と英語で学んだ場合は、 明らかに英語で学んだほうが深く理解でき、実際の場面に反映できるのです。日本語だけなら大したインパクトを受けなかったような話でも、英語だと非常にインパクトのある話になります。とても不思議だと思います。それと英語で学んでいると脳が働いてくるので色々なアイデアも浮かんでくる経験を何度かしました。(田渕 裕哉さん)

これまで入手できなかった様々な情報を得られます。
はじめたきっかけは、“英語を使って何かできないか?” そんな思いからです。 英語の必要性を感じ、何度も挫折を繰り返し、なんとなく日常会話レベルになってきたかなと思えてきた頃。なんだか英語を学ぶことが目的になってないか?そんな疑問がわいてきて“英語を使いたい”使ってこそ意味があるし、使うことによって更にレベルアップできる、そんな思いがこみ上げてきました。そんな時にソフィー・ジ・アカデミーの存在を知り、とにかくやってみようと思い始めました。特に気に入っている点は、これまでの自分には入手できなかった様々な情報を得られることです。とても興奮して眠れないんじゃないかと思うことも有りました。4,5年先の自分が、どう変わっているか。考えるとわくわく出来るって、なんか楽しいですよ。(木島 俊徳さん)

 

お申込み

下記フォームに必要事項を記入し、送信ボタンを押してください。

現在、通信コース2017年3月スタート生申込受付中。定員は8名。
締め切りは2月16日(木)正午12:00までです。
締め切り前でも定員になり次第受付終了いたします。あらかじめご了承ください。
定員に達しましたので募集受付を締め切りました。次回は3月中旬に募集再開予定です。しばらくお待ち下さい(募集再開の優先告知を希望する方はこちらの優先告知希望フォームよりご登録ください)

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせフォーム、もしくはお電話にてお問い合わせください。

coffee-table-book-win-listen