2018年4月〜6月の通信コース講座

2018年4月〜6月の通信コース講座「成功哲学201」と「マネー学203」を紹介します。

2018年4月スタートの2つの新講義を紹介します。

1. 「人として正しく成功したい」人のための「成功哲学201」

Textbook: Give and Take”  by Adam Grant

テキスト代:1,900円(税別)

→ Amazon.comのレビューを見る

ビジネスで成功したいけど、他人を蹴落としたりすることはしたくない

ビジネスの世界では「他人を蹴落とさなければ成功できない」というようなことを言う人がいます。「清濁併せ呑む器量がなければいけない」などと言って、多少の悪いこともやっていかなければ社会では成功できないのだ、と主張する人もいます。

仕事を一生懸命して良い成果を残したい、と思っている人はたくさんいると思います。ビジネスを通じて他人を喜ばせ、その結果として売り上げを伸ばしたり、事業を大きくしたりしてみたい、と思っている人は少なくないはずです。

しかしそのうちの多くの人はその一歩を踏み出す前に「他人を蹴落とさなければ成功できない」という社会的に広まっている考え方の前に、「そんなことしなければいけないなら、ビジネスで成功なんてしたくないや」と思い、あきらめてしまいます。

でも本当にそうなのでしょうか?
「他人を蹴落とさなければ成功できない」のでしょうか?
世の中って本当に弱肉強食の世界で、生き残りを賭けて自分たちの利益を増やしていかなければ、成功できないようになっているのでしょうか?
それ以外の方法で、まわりの人たちに貢献し喜んでもらいながら、ビジネスも成功させていく、というような方法って存在しないのでしょうか?

「成功哲学201」を受講すべし!

そんな疑問を少しでも持ったことがあるのなら、ぜひお勧めしたいのがこの「成功哲学201」です。この講義ではベストセラーを連発している心理学者アダム・グラントの名著”Give and Take”をテキストとして使います。

この本の中ではまず人々を「テイカー(自分の利益を優先する人)」「ギバー(他人の利益を優先する人)」「マッチャー(自分と他人の利益のバランスを取ろうとする人)」の3種類に分類。
一般的に「テイカー」がビジネスの世界では成功しやすいと思われているのですが、実は「ギバー」の方が圧倒的な成功を手に入れる人が多い、ということを教えてくれます。

そしてどうすればギバーになれるのか?ギバーとしてビジネスの中で成功するにはどうしたらよいのか?というヒントもたくさん与えてくれます。

まさに「他人に貢献しながらビジネスの世界で成功したい」と思っている人にピッタリの内容です。Amazon.comの読者評価をご覧いただければ、その内容のすばらしさを推し量ることができるでしょう。

この講座であなたが学べること

この講座ではたとえば次のようなことを学ぶことができます。

  • なぜ「人助け」をすることがビジネスの成功につながるのか?
  • 学校で優秀な人が社会に出て成功できない理由
  • ギバーが最終的により大きな成功を手に入れる理由
  • どうすればテイカーを見破ることができるのか?
  • ギバーとして成功するための人脈の作り方
  • 相手との良好な関係を築く「アドバイス・シーキング」とは?
  • 成功するギバーと燃え尽きてしまうギバーの違いは?
  • ギバーとして活力を得るための「100時間ルール」とは?
  • 苦しい状況を一歩一歩自分の成長力に変えていくための具体的方法
  • テイカーとの上手なつきあい方

この講座を特におすすめする人

この講座は次のような方に特にお勧めします。

  • 「人として正しく成功したい」人
  • 人に喜んでもらうのが好きな人
  • 今までの仕事のやり方に行き詰まっている人
  • まったく新しいやり方で新しいタイプのビジネスを立ち上げたいと思っている人
  • お客さんのために仕事をするのが好きな人
  • うそをつくのが嫌いな人
  • 今までと違った生き方を模索している人

参考英語レベル

この講座を受講するために必要な英語力の目安は英検2級、TOEIC650点程度。これ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この講座を受講し必要なスキルを身につけ、英語力もアップさせていくことができます。

受講することで期待できる効果

この講座を受講することで、これからの時代にあった新しい形の成功哲学を身につけることができるでしょう。そして人のために仕事をするという意識を徹底できるようになることでよりストレスなく仕事ができるようになっているでしょう。もちろん仕事の成果も上がりやすくなっているはずです。また当然英語力もアップしているでしょう。


追伸:”Give and Take”の内容に関するTEDスピーチをこちらで見ることができますので、参考にしてみて下さい。

TED アダム・グラントのスピーチ “Are you a giver or a taker?”

2. お金の本質を探求し、どんな経済の変化にも適応できる自分を育てる

Textbook :  “Coined”  by Kabir Sehgal

テキスト代:2,800円(税別)

→ Amazon.comのレビューを見る

お金って、経済っていったい何なんだろう?

これまでも経済って充分に複雑でした。でも最近はその複雑さがさらに加速しているように感じます。
ビットコインってなんなんでしょう?仮想通貨ってなんなんでしょう?従来の通貨のように政府などの保証があるものなら価値を持つのはわかります。しかし仮想通貨のように何の価値の裏付けもないものが価値を持つようになり、びっくりするほど高騰したりするなんて、意味が分かりません。

その他にもフィンテックと呼ばれる様々なお金に関するテクノロジーの進歩によってこれからさらにこの訳のわからなさは加速していくのでしょう。

訳がわからなくても自分に関係がないものであれば放っておけば良いだけです。しかしお金や経済は私たちの一人一人に関係がある問題です。ただ興味がないからと放っておいてしまうと、後々大変なことになってしまうかもしれません。

そうならないようにするために、どうしたらいいのでしょうか?
これから起こってくるお金や経済の複雑な変化に対応できるようにしていくためにはどうすればよいのでしょうか?

「今すぐマネー学203」を受講すべし

お金や経済の急激な変化に取り残されないようにするために、ぜひ受講して欲しいのが「マネー学203」です。この講座ではお金の本質をとことんまで追求した良著”Coined”をテキストとして使います。

著者のカビール・セガールは2008年の金融危機をきっかけにお金の歴史と本質をとりつかれたように調べはじめました。その範囲は広く、宗教、テクノロジー、脳科学、さらには生物学までに広がりました。その集大成としてまとめ上げたのが”Coined”です。

「お金の歴史」として人類がお金のようなものを使い始めた頃から今日に至るまでをまとめた本というのはこれまでもよくありました。しかしそれにとどまらずこれだけ広い範囲にその本質を求めまとめ上げた本はこの”Coined”が初めてでしょう。しかもその範囲の広さにも関わらず、本の内容には一貫性があり、非常に読みやすい内容に仕上がっています。Amazon.comの読者レビューを見ればその質の高さがかいま見れるはずです。

この講座であなたが学べること

この講座を受講することで、たとえば次のようなことを学ぶことができるでしょう。

  • 経済の本質とは何か?
  • お金の「何が」世界を動かしているのか?
  • 生物学と経済学の関連性とは?
  • 脳は経済にどう影響を与えているのか?
  • ノーベル経済学賞受賞学者カーネマンが主張する人間の判断の仕組み「システム1」「システム2」とは?
  • 我々の多くが借金にはまってしまう理由とは何か?
  • 貨幣の近代史
  • 未来のお金はどんな形になっていくのか?
  • 宗教とお金の歴史との関係性とは?

この講座を特にお勧めする人

この講座は次のような方に特にお勧めいたします。

  • どんな複雑の経済の変化にも対応できる自分を育てたい人
  • 単純に経済の世界に興味のある人
  • 起業家
  • 銀行マン
  • 証券マン
  • あらためて自分のお金との関わり方を考えてみたい人
  • 経営者

参考英語レベル

この講座を受講するために必要な英語力の目安は英検準1級、TOEIC770点程度。これ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この講座を受講し必要なスキルを身につけ、英語力もアップさせていくことができます。

受講後に期待できる効果

この講座を受講することでお金と経済に関する広範囲の知識と深い洞察を手に入れることができるでしょう。そしてその結果、経済の新しいひとつひとつの複雑な動きに右往左往しなくても良くなっているでしょう。お金や経済にまっすぐに向かい合い、より自信を持っている状態を手に入れているでしょう。もちろん英語力も着実にアップしているはずです。


追伸:”Coind”のプロモーションビデオをこちらで見ることができますので、参考にしてみて下さい。

Youtube 著者カビール・セガールによる”Coined”の紹介ビデオ


→【ソフィー・ジ・アカデミーの通信コースの詳細へ】



最終更新日: | 初回公開日:
投稿: | カテゴリ: 講座一覧