スタッフ紹介

恵比寿校

渡辺 絵梨(わたなべ えり)
ソフィー・ジ・アカデミー講師 兼クリエイティブプロデューサー 恵比寿教室長

eri-watanabe東洋英和女学院大学人間科学部卒。幼少期にオーストラリアに滞在。大学卒業後、IT企業にてSEとして勤務しつつ、「行動するための洋書塾(現・英会話スクール ソフィー・ジ・アカデミー)」の立ち上げに関わる。SE離職後、ソフィー・ジ・アカデミーで人々が英語を使って夢を現実に起こしていくサポートをしている。CTC認定コーチ、産業カウンセラー、CTI応用コース修了、NLPプラクティショナーコース修了。子供の頃の夢はお花屋さん。

「洋書を読む」と聞くと、はじめは多くの方が「自分にできるだろうか」「皆についていけるだろうか」と不安に感じられます。けれど、体験会に参加された方は、皆さん終了する頃には笑顔になられて「とても楽しかった!」とおっしゃられます。ソフィー・ジ・アカデミーでは『学ぶことは楽しい』というフィロソフィーのもと、日々教材やクラスの開発を進めています。ですので、クラスの時間はあっという間に経ち、辛く大変な勉強という雰囲気は全くありません。楽しく自然に英語力がアップしていきます。

また、テキストがビジネス洋書と聞いて取っつきにくく感じるかもしれませんが、ビジネスの各分野に特化したもの以外に、自分の将来を考える自己啓発的なものや、異性心理について学ぶものなど身近に感じるジャンルのテキストも各種ご用意しています。易しい英語で書かれたものもありますので、ご自身の興味や英語のレベルに合ったテキストを選べますので安心してご参加ください。生徒さんは様々な年代&職種の方が参加されていて、普段会えないような方ともお話しできるのも大きな魅力です。クラス以外にも毎月様々なイベントも開催していますので、楽しみながら通えますよ!

安藤 真由子(あんどう まゆこ)
ソフィー・ジ・アカデミー講師 兼クリエイティブアシスタント

国際基督教大学教養学部卒。専攻はメディア・コミュニケーション・文化、副専攻は文学。 幼少期にアメリカ・ロサンゼルスに滞在した際、世界には様々な国の人々が存在することを知り、以来、英語に加え、世界の歴史・地理・文化の違いに興味をもつ。学生時代を通して、これらの興味をもった分野の勉強に没頭したことをきっかけに、学ぶことの楽しさを実感する。大学では、専攻科目と英語を中心に、幅広い分野で単位を取得。ソフィーは大学在籍中に知り、学ぶことの楽しさを分かち合いたいと感じ、初の新卒として2021年より参加。趣味は音楽・映画鑑賞。子どもの頃の夢は漫画家。

西 麻子(にし あさこ)
ソフィー・ジ・アカデミー講師 兼クリエイティブアシスタント 通信コース担当

ハワイ東海インターナショナルカレッジリベラルアーツ専攻卒。東京農業大学国際食料情報学部卒。高校時代に訪れたカナダのホームステイ先で、英語が通じたことに感動して以来、英語が好きになる。2年間ハワイの短期大学でリベラルアーツを専攻するなかで、経済学や食糧問題に関心を持ち、その後は農業大学にて行動経済学を学ぶ。6年間食品の商社で海外事業の企画などに従事。学ぶことが日々をより楽しく、人生をより明るくすると信じ、2020年よりソフィーの一員に。子供のころの夢はアイスクリーム屋さん。

 

永井 堂元(ながい たかゆき)ソフィー・ジ・アカデミー 講師

masatoshi-nagai映画プロデューサー/「泣かずにいられないつくり話」の研究家。神戸市生まれ。東京大学法学部卒。母の実家が映画館を経営していたため、7歳から映画に熱中。外国映画のバイヤーと商品企画を7年務め、4週連続No.1 ヒットの『私の頭の中の消しゴム』はじめ23本で、のべ1200万人を泣かせた実績を持つ。「お客様が泣いて喜ぶサービスを増やしたい」との思いから、映画で得た独自の「感動の技術」を実業界に伝える一方、“感動体験で人の最大値を引き出す”アクティブ・ブレイン・セミナーを開催。多くの参加者の人生を変えている。

クラスでは生徒としての気持ちも十分に理解しながらのサポートに定評がある。また、海外旅行が趣味で訪れたことのある国は40カ国にのぼる。

高橋 郭宣(たかはし かつのり)ソフィー・ジ・アカデミー 講師

katsunori-takahashi関西大学 工学部化学工学科卒。大学卒業後商社に入社し、たまたまアメリカの半導体装置の輸入・販売を担当したことから、英語との付き合いが始まる。その後、アメリカ系メーカー、半導体装置関連ビジネスで起業(セントレアでIPO)、オランダ系メーカーと35年以上外資系半導体装置ビジネスに関わり、‘13年10月からアメリカ系の水晶デバイス向け装置メーカーの日本法人代表となる。

仕事の中の実体験から培った「海外との交渉をまとめるポイント」を生徒に伝えるのが得意。趣味はソフトボール、マラソン、ミニハビッツ(絵を描くこと、ギターを弾くこと、ストレッチ、メディテーション、マンダラートメモなどなど)。

沢 慶司(さわ けいじ)ソフィー・ジ・アカデミー 講師

keiji-sawa幼少時代にアメリカで5年・フランスで7年過ごし、その後はバックパッカーなどで世界50ヵ国を訪問。日本帰国後は、フランス系化粧品会社にてマーケティ ングを担当。在職中にワインクラブを立ち上げたことがきっかけで、その後ワインの仕事に転職。2012年には、オランダはロッテルダム経営大学院 (RSM)に留学し、経営学修士(MBA)を取得。在学中に、南アフリカにてリサーチャーとして政府系機関及び現地ビジネススクールにて市場分析を行う。現在は日系企業にて日本製品の海外向けマーケティングを担当。

経営学修士(MBA- Rotterdam School of Management, Erasmus University)。ソムリエ(一般社団法人日本ソムリエ協会)。日本ワイン検定2級(日本ワインを愛する会)。Jr.オイスターマイスター(日本オイスター協会)

生田 早智江(いくた さちえ)ソフィー・ジ・アカデミー講師 

ikuta2愛知県生まれハワイ育ち。アメリカ式の「自分と向き合う教育」により、人の可能性を広げる仕事に就き、ひいては「日本」に貢献してきたいという想いを抱くようになる。早稲田大学教育学部卒業後、日本における次世代のリーダーを育成するNPO法人や人材教育コンサルティング会社を経て2010年7月独立。”自分らしく幸せな人生”を送る人が日本にたくさん増えることを願い活動。

現在は、研修講師、ワークショップ・ファシリテーターとしてキャリア・デザイン研修や、多様な価値観や背景を持つ人たちとのかかわり方を伝える異文化コミュニケーション研修を企業に提供している。同時に個人向けには、“自分軸を作ろう!”をテーマにソース・ワークショップや、森や温泉、ハワイなどの自然豊かな場所で自身の人生とキャリアを見つめ直すリトリートも開催し、人気を呼んでいる。クラスではエネルギーに満ちた関わりで生徒に元気を与えつつ、中学・高校時代に過ごしたアメリカ・ハワイでの体験談や自身の英語にまつわる経験を伝えている。自然体な在り方で、講師-生徒という枠を越えたリラックスした雰囲気の中での学びの場を作ることを得意とする。社団法人ハタモク共同代表、米国CCE.Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー、2級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格)、ソース公認トレーナー。

谷口 奈緒子(たにぐち なおこ)ソフィー・ジ・アカデミー 講師

naoko-taniguchi高校時代に父の転勤に伴い、都立高校からタイのBangkok International Schoolに転校、卒業後は米国マサチューセッツ州のBoston Universityに進学し、コミュニケーションを専攻。卒業後は帰国して日系の広告会社、出版社などに勤務。現在は外資系企業で広報を担当。また、社会人学生としてテンプル大学ジャパンキャンパス大学院教育学研究 科で英語教授法(TESOL)を専攻し、修士課程を修了。英語や海外の文化に強い関心を持つと同時に、日本文化にも興味があり、月に3日は和服で過ごす。

矢野間 朋子(やのま ともこ)ソフィー・ジ・アカデミー 講師

tomoko-yanoma 日本女子大学人間社会学部現代社会学科卒業。 高校の英語教員だった父の影響で、英語に興味を持ち、かっこよく英語を話したい!と言う安易な夢を追いかけたところから始まったが、継続的に学習し、英語を習得してしまう。 パートナーの転勤で、アメリカのニューヨークに2年滞在。 また、子育て期間中にコーチングにとても興味を持ち、コーチング資格を取得し、子育てや人間関係に役立てる。 この両方の要素が生かせるソフィーと2017年に運命的に出会い参画。 英語で情報を入手し、みんなで高め合うソフィーの空間を楽しみつつ、コーチングを活用し、生徒が英語学習を習慣化していくことをサポートしている。 また、フリーランスとして個別英語指導及びコーチングを行っている。 一般社団法人生涯学習開発財団認定コーチ。

伊藤 知子(いとう ともこ)ソフィー・ジ・アカデミー 講師

tomoko-ito 上智大学法学部地球環境法学科卒業。卒業後は日系メーカーのグローバルマーケティング部門に勤務。 現在は、フリーランスとして、ワークショップの企画・ファシリテーション、ポートランド・スタディーツアーの企画等に従事。 英語への関心が高まった原点は、高校在学時に、初めて体験したヨーロッパの学生との国際交流の経験。 高校の授業で、Rachel Carsonの『Silent Spring』を読んだ時に、その文章の美しさに惹かれ、英語が益々好きになる。 大学3年時には、海洋生物学に憧れ、California大学San Diego校に一年間の交換留学へ。 今も、国際交流、異文化への関心は尽きず、ボランティアとして、内閣府国際青年育成交流事業に従事し、東南アジアをはじめ、 世界中の青年との交流を楽しんでいる。

Paula Esguerra(パウラ・エスゲラ)ソフィー・ジ・アカデミー 講師

コロンビア出身。上智大学日本国際研究大学院卒。子供の頃から異文化、特に禅などの日本文化にひかれ、スウェーデンやアメリカへの留学を経て、日本では学生として学び、また、大学や企業での英語・スペイン語講師としても10年以上の経験を持つ。第二言語として、英語、フランス語そして日本語を勉強した経験から、外国語の勉強を自分の興味がある内容に近づければ早く身につけられて、楽しくなることを生徒に伝えている。自分の弱点を改善すること、また、人間の深い面に興味があり、宗教的あるいは哲学的なイデアに関心を持っている。

江島 教子(えじま のりこ)ソフィー・ジ・アカデミー 講師

グロービス経営大学院 経営研究科インターナショナルコースにてMBA取得(2019年) 24年間ITソフトウェア&ハードウェア、10年間旅行業界にて一般消費者向け製品の営業、マーケティング、ツアープランニング、留学サポートに携わる。日系13年、外資21年の企業勤務経験あり。マーケティングでは特にピープルマーケティング(人によるブランドディング認知向上、 エバンジェリスト育成)に深く取り組む。日々グローバルチームとの連携・交渉、プレゼンテーションを英語で行う中で“異文化理解力”および“心が伝わる英語コミュニケーション力”の大切さを実感し、グローバルに活躍する人材育成に尽力、日本チームのプレゼンス向上を実現。 新規事業戦略開発、心理的安全性を用いた人材育成、カスタマーインサイトを用いた戦略立案を得意とする。心理的安全性マネージメント認定ファシリテーター。趣味は旅行、ランニング、読書。 2022年ソフィー・ジ・アカデミーと出会い、自らの志である“自分が望む幸せな人生を探し求める人のサポートをしていきたい”という考えに通じるところがあると感じて参画。

神﨑 雅人(かんざき まさと)ソフィー・ジ・アカデミー 特任講師

masato-kanzaki獨協大学外国語学部英語学科卒業。通訳案内士英語、英検1級合格。
オランダ・ロッテルダム経営大学院でMBA取得。現在、ドイツ・デュッセルドルフ在住。日本では食品・酒類の卸売業で、経理、日本食・日本酒の輸出業務、企業内および関連企業のITサポート業務を担当。オランダではITオンライン教育企業にて、日本でのオンライン教育の市場調査および日本語化を実施。さらにドイツでは、日系記録メディアメーカーおよび日系工場オートメーション機器メーカーの汎欧州販売企画・経営企画業務を担当し、繊維・工業製品の専門商社では、日本からの輸入品の欧州内での販売に携わる。

日本・オランダ・ドイツと様々な国や部署での就労体験を通じて、異なった価値観や考え方を持つ人との交流を持ち、英語を初めとする外国語や異文化コミュニケーションに興味を持つ。語学学習についての相談も受け、その人に最適な外国語や勉強法を見つけるサポートも行っている。

音楽にも造詣が深く、2008年7月よりデュッセルドルフ日本クラブ所属メナーコーア(男声合唱団)の指揮を担当。2009年にはデュッセルドルフのカラオケ大会(Schlosser sucht den City Star 2009)で優勝。2011年6月、ケルンで40年以上の歴史がある音楽イベントLinus’ Talentprobeで、約5,000人の観客の前で歌声を披露し優勝。
CTI UK Core Curriculumを修了するなど、コーチングの学びも深めている。

長岡校

三浦 友美(みうら ともみ)
ソフィー・ジ・アカデミー代表 

1975年9月28日生まれ。天秤座。A型。埼玉県幸手市出身。獨協大学ドイツ語学卒。大学卒業後はドイツ語の翻訳・通訳の仕事に従事。2000年より新潟県長岡市にてソフィー学習塾の場作りを行い、その土台を築く。2003年より英会話スクールのプロジェクト立ち上げを行う。英会話スクールでは、どこからでも受講できる通信コースを、続いて生徒と直接会える場を作るため、東京恵比寿校、新潟長岡校を立ち上げ。また長岡校では高校生の受け入れにも携わる。ビジネス洋書を通して、高校生から社会人までが一緒に刺激し合いながら、英語を学ぶのではなく、英語を使って学び合う仕組みと環境を作る。2018年、急逝した夫の三浦哲からバトンを受け継ぎ、コミュニケーションの本質に沿ったアプローチで、生徒たちと「学ぶ喜び」を共有、成果を上げ続けている。趣味は読書、音楽、楽しく学ぶこと・生きることの研究、お菓子作り、フラワーアレンジメント、手芸。子どもの頃なりたかった職業は、幼稚園の先生か科学者。

ソフィーでは学習方法などについてしっかりとしたサポートが受けられますので、初めて洋書を読む方でも安心してご受講頂けます。テキストはベストセラーのもの、古典的名著など、どれも毎日の仕事や生活にすぐ役立つものばかりです。ぜひあなたの興味にあった講義を選んで受講してみてください。

吉田 千佳穂(よしだ ちかほ)ソフィー・ジ・アカデミー 講師

新潟県三条市出身。新潟大学卒業後、米国系IT企業に就職し上京。米国での1年半での勤務のほか、Chicago大学MBA取得(2009年)、グローバル組織での日常業務を通して実践の中で英語を習得。2017年に働き方改革の流れに沿って拠点を新潟に移動し、リモートワークをフル活用しながら東京での仕事を継続中。農業と日本酒をこよなく愛する。利き酒師(日本酒サービス研究会公認)。

学長(創業者)

三浦 哲(みうら さとる)
ソフィー・ジ・アカデミー学長/創業者

satoru-people-island21971年〜2018年。獨協大学ドイツ語学科、米国ウェスタンケンタッキー大学スピーチコミュニケーション学科卒業。大手学習塾に就職後、1998年新潟県長岡市に学習塾を創立し、「生徒が自らの意志で学習内容や学習方法を選ぶ」という斬新な手法で大きな実績を上げる。

2003年からは独自のメソッドにより、ビジネス洋書読んで受講生が自ら実践的行動につなげる「読む」から始める英会話スクール ソフィー・ジ・アカデミーを開校。身近で当たり前のことに着目しつつ、型にとらわれないオリジナルな学習・教育のアプローチを開発、提供し続けた。小さい頃になりたかった職業はプロ野球選手か戦場ジャーナリスト。

著書に『洋書を読んで億万長者になりなさい』(中経出版)、『できる人はビジネス洋書を読んでいる』(あさ出版)、『英語で人生を変える』 (サンマーク出版)、『中学英語でOK! 1日5分 ビジネス洋書つまみ読み 20日間レッスン』(ソフィー・パブリッシング)。
訳書に『イット・ワークス 夢をかなえる赤い本』(成甲書房)。