2014年1月〜3月の通信コース講座

2014年1月スタートの2つの新講義を紹介します。

起業家パッケージ

創造力学102 [1ヶ月] + プレゼンテーション学102 [2ヶ月]

0761169253【創造力学102】 “Steal Like an Artist” by Austin Kleon

テキスト代:1,350円

amazon.comのレビューを見る

0671724002【プレゼンテーション学102】 “The Quick & Easy Way to Effective Speaking” by Dale Carnegie

テキスト代:900円

amazon.comのレビューを見る

世の中の動きはますます激しくなり、社会の問題は次から次へと表面化してきています。

その中でそれらの問題点を解決していく「起業家」の存在は、以前にも増して求められる状況になってきています。

しかし、起業するのは簡単ではありません。

仮に実際に起業するのではなく会社勤めを続けるとしてもいわゆる「起業家マインド」を身につけて仕事をすることだって、誰にでもできるものではないように見えるでしょう。

いったいどうすれば、自ら起業する力を手に入れたり、「起業家マインド」を持って仕事にあたれるようになっていけるのでしょうか?どうすればこの変化の激しい世界にあって、多くの人に必要とされるその能力を身につけることができるのでしょうか?

そんな悩みをお持ちの方にぜひお勧めしたいのが今回の「起業家パッケージ」です。

このパッケージは1ヶ月完了の「創造力学102」と2ヶ月完了の「プレゼンテーション学102」で構成されています。

「起業する」ということは、煎じ詰めると「新しいものを創る」ということと、「創ったものを必要な人に伝える」という部分に分けることができます。

今回は最初の1ヶ月で「新しいものを創る」という部分を、そして次の2ヶ月で「創ったものを必要な人に伝える」部分を育て、身につけていきます。

創造力学102

創造力学102では、2012年にニューヨークタイムズベストセラーとなったAutrin Kleon著”Steal Like an Artist”をテキストとして使います。

この中で著者は自らのクリエイティビティを育てるための10の方法をわかりやすく紹介してくれています。

英語も非常にシンプルでわかりやすく、行動もしやすくなっています。

Amazon.comでの評価も、非常に高いものになっていますのでご覧ください。
→  amazon.comのレビューを見る

創造力学102で学べること

創造力学102ではたとえば次のようなことを身につけることができます。

  • 創造するための「盗み」方
  • 誰でも今すぐアーティストになる方法
  • 自分がしたいことや創りたいものを見つける方法
  • 創造性を伸ばす方法
  • 制限をうまく利用して創造性へと結びつける方法
  • 誰でもできる、画期的なものを生み出す方法

プレゼンテーション学102

そして次のプレゼンテーション学102ではプレゼンテーション/スピーチに関する古典的名著Dale Carnege著”The Quick & Easy Way to Effective Speaking”をテキストとして使います。

この本は出版されてからすでに数十年が経過していますが、いまだに売れ続けているもので、今なおこの分野においてこの本を越えるものは出てきていない、と言っても過言ではないと思います。

これもAmazon.comでの評価が、非常に高いものになっています。
→ amazon.comのレビューを見る

プレゼンテーション学102で学べること

このプレゼンテーション学102ではたとえば次のようなことを学ぶことができます。

  • スピーチが劇的にうまくなるスピーチの基本スキル
  • 人前での恐怖感をなくす方法
  • 聞き手の気持ちをつかむための決定的方法
  • 優れたスピーチのトピックを選ぶための方法
  • エネルギッシュにプレゼンテーションをする方法
  • わかりやすく物事を説明する方法
  • 上手に相手を説得するスピーチの作り方

お勧めする人

この起業家パッケージは非常に実践的な内容で、「英語を読む」ことよりも「実践する」ことにより重きを置きたい人に向いています。

起業家になりたい人や起業はしなくても起業家的なマインドを身につけたい方に強くお勧めします。

非言語コミュニケーション学

非言語コミュニケーション学

0805083391 【非言語コミュニケーション学】 “Emotions Revealed” by Paul Ekman

テキスト代:1,900円

amazon.comのレビューを見る

私たちは毎日誰かとコミュニケーションしています。そして実はそのコミュニケーションの成否は 「ことば自体」よりも、「ことば以外」の部分に大きくかかっています。

私たちが常識的に思っている以上に、「ことば以外」の部分は私たちに大きな影響を与えています。

一説によると、一般的なコミュニケーションのうち、「ことば自体」(言語)が占める割合はわずか1割で、表情やジェスチャー、声の抑揚など非言語(「ことば以外」の部分)が占める割合は9割にもなる、ということなのです。

しかし、私たちの多くは、ほとんどこのコミュニケーションの非言語に関する部分に気を払っていません。その結果、他人と同じことを言っても全く違う結果になってしまったり、ポジティブなことを相手に言っても、ネガティブに受け取られてしまったりしています。

コミュニケーションの非言語の部分に関する知識がほとんどないために、私たちの多くは大きな損をしているのです!

そこでぜひお勧めしたいのがこの「非言語コミュニケーション学」です。

アメリカではこの分野に関する研究が長い間行なわれてきており、かなり体系化されてきています。

その成果はビジネスから政治に至るまで至る所で応用されてきています。

この分野における第一人者がポール・エクマン氏。

彼の研究内容はFBIでも利用され、彼の研究内容をベースにした人気ドラマも作られています。

Lie to Me

日本でもFOX系で公開され、現在でもDVDで見ることができます。
http://video.foxjapan.com/tv/lietome/

この「非言語コミュニケーション学」ではポール・エクマン氏の著作”Emotions Revealed”をテキストとして使います。

この講座であなたが学べること

この講座ではたとえば次のようなことを学ぶことができます。

  • 人の表情の「読み方」
  • 他人の、言葉に出さない「気持ち」を知る方法
  • 自分が気づかない「本当の自分の気持ち」に敏感になる方法
  • 自分が言いたいことや気持ちをより効果的に伝える方法
  • 自分の感情をより上手にコントロールする方法
  • 相手のウソを見抜く方法
  • 外国などで言葉が通じなくても 効果的なコミュニケーションをする方法

お勧めする人

この講座は次のような方に特にお勧めします。

  • 教育関係者やコーチングの仕事をしている人
  • 接客業の方
  • 営業のお仕事をしている方
  • 管理職・経営者 ・海外旅行が好きな方
  • 海外に関わるお仕事をされている方
  • コミュニケーション能力を伸ばしたいと思っている方

受講後に期待できる効果

コミュニケーションにおける非言語の部分は9割にも及ぶとしたら、その部分の改善をすることで、自分のコミュニケーション能力を飛躍的に向上させることができる、ということは容易に想像できるでしょう。

これからはコミュニケーション能力の向上は社会人にとって必須項目のひとつになってくるのは間違いありません。

ぜひこの機会にこの講座の受講をお勧めします。