★受付終了★【夏の短期講座(初回体験受講可能)】2022年7月開始・洋書で学ぶ3か月短期講座(Zoomオンラインクラス)

洋書で英語力とビジネス力を同時にアップできるソフィー・ジ・アカデミーでは、7月からの3か月間で洋書を読む「夏の短期講座」を開催します。2022年こそは、少しでも英語力をアップさせたい、新しいことを学びたい、という方に向けに、初心者~中級者向けの洋書をテキストとして厳選しました。
現在、ソフィー・ジ・アカデミー恵比寿校は、教室でのクラスをオンラインに切り替え、オンラインクラスとして開講しています。この短期講座は、そのオンラインクラスでの短期講座となり、ご自宅から参加が可能です。詳細は本文をお読みください。

 

ソフィーで学ぶメリット

ソフィー・ジ・アカデミーに通うと他の英会話スクールや従来の英語教育では得ることができない様々なメリットを得ることができます。そのメリットには例えばこのようなものがあります。現在、感染症の状況を鑑み、オンライン開講しているため一部異なる部分がありますが、教室開催とほぼ変わりのないメリットを得られます。

短期講座内容

社会人としては仕事の仕方を見直す機会を持ったり、社会で起きていることを改めて学ぶ時間を持ったり、自分自身を見つめる時を持つことは大切です。昨今の状況は、その必要性をさらに押し上げていると感じている方は少なくないと思います。そこでソフィー・ジ・アカデミーでは、洋書入門者から中級者のための洋書を3ヶ月で読む講座「夏の3か月短期講座」をご用意致しました。

この講座では洋書入門者から中級者向けに用意した3つの選択肢から自分の興味が惹かれるものを1つ選び、3ヶ月間講座を受講していきます。

洋書テキスト

洋書テキストは次の3つの選択肢より1つをお選びください。

【選択肢1】The Power of Less [能率向上学](🔰洋書初心者向け)

「毎日忙しいけど、その割にあまり満足感が得られない」 そんなふうに感じている人は決して少なくないのではないでしょうか。 もしかしたら私たちは本当に大切なことを後回しにしていて、実はあまり大切ではないことばかりに時間を使ってしまっているのかもしれません。そのためにいくら頑張っても思ったような成果が上がらないのかもしれません。またそのために一定の成果が上がったとしても心が満たされないのかもしれません。
そこでオススメしたいのがこの「能率向上学」です。テキストとして使う”The Power of Less”の中で著者のLeo Babauta氏は「私たちはたくさんの無駄なものに取り囲まれている」と主張しています。 そしてその「無駄な仕事」や「無駄な情報」を整理し取り除くことで、驚くほど少ない仕事量で多くのことが成し遂げられるのだ、と言っています。 また、少ない仕事量で多くのことを成し遂げるための手順をわかりやすく示してくれています。
彼はこの手法を使い始めてからこれまでにタバコをやめ、10キロ以上の減量をし、2つのマラソンと2つのトライアスロンを完走し、収入を2倍にし、借金を全部返済し、自身の立ち上げたブログを毎月200万人もの訪問があるサイトに育て上げました。そのノウハウをこの講義を通して身につけることができます。
忙しくて自分のための時間がとれないでいる人、自分が本当に何をしたいかわからなくなっている人、とにかく身の回りが雑然とし過ぎて集中できないでいる人などに、特にこの講義をおすすめします。
ソフィーの生徒たちにも長い間人気の高い本。特に洋書の入門者にとっては、分量も少なめで英語も平易なため、成果が実感しやすいようです。この本を足がかりに洋書の世界へハマっていった生徒はかなり多いです。

この講座を受講するために必要な英語力の目安はTOEIC400点程度。これ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この講座を受講し必要なスキルを身につけ、英語力もアップさせていくことができます。

【選択肢2】Factfulness [統計リテラシー学]

「何だか世界がどんどん悪い方向に向かって行っている気がする」そんな風に最近感じることはないでしょうか?それもそのはず、実は普段私たちが接しているニュースというのは、ニュースを作る人達が選んだ情報、視聴者に関心を持ってもらえるような情報で構成されています。そして、人々が感情的になり、記憶に残る様なニュースというのは、平和で穏やかなものよりも、恐怖や不安といったより強い感情を起こさせる刺激的な内容である場合が多く、そのため、ネガティブな情報ほど「みんなが求めているもの」として多く見聞きするようになるのです。それらの情報は恐怖や不安といった感情を増幅させるだけでなく、人々を漠然とした恐怖や不安に陥れ、事実をゆがめて認識させてしまいます。毎日、暗いニュースばかりを見聞きしていれば、「何だか世界がどんどん悪い方向に向かって行っている気がする」「世の中は暗く苦しいところだ」という世界観を持ってしまうことでしょう。また、そうした世界観を持っていると常に恐怖や不安を抱え、心の余裕はなくなり、よい判断や解決策というのは生まれにくくなってしまいます。世界について正しい認識を持ち、明るい未来を作っていくにはどうですれば良いのでしょうか?
そこでオススメしたいのが、「統計リテラシー学」”Factfulness”です。 著者のハンス・ロスリングは、グローバル・ヘルスについての活動や研究を行ったスウェーデン出身の医師で公衆衛生学者。長年の研究と、大学やその他様々な機関におけるレクチャーの中で、人々が世界の状況について、いかに間違った「思い込み」をしているかということに気づきます。そして彼が行った調査でも、私たちは事実とは違う「思い込み」に基づいて、貧困や教育や医療など、世界中の問題を事実よりもずっと悪いものだと考える傾向にあるということがわかりました。彼は私達の多くが持つ10の思い込みについて、事実に基づく認識ができるようになるにはどうすれば良いのかを検証しています。そして、私達が持っている間違った世界観と、事実に基づいた世界観の違いをわかりやすく解説してくれています。

この講座を受講するために必要な英語力の目安はTOEIC600点程度。これ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この講座を受講し必要なスキルを身につけ、英語力もアップさせていくことができます。

【選択肢3】選べるセット(3冊セット・下記6冊のテキストの中から3冊お選びください)

1冊を1か月で読み、3か月間で3冊を読み終えるセットです。

洋書テキスト1:Notes From a Friend [自己実現学](🔰洋書初心者向け)

アンソニー・ロビンズは「世界一のコーチ」と呼ばれ、クリントン元アメリカ大統領、故ダイアナ妃、俳優のアンソニー・ホプキンスなど多数の有名人のパーソナルコーチも務めたことがある人です。(彼のホームページはこちら) この講座ではアンソニー・ロビンズの著書”Notes from a Friend”をテキストとして使用します。この”Notes from a Friend”はアンソニー・ロビンズのノウハウのエッセンスを100ページほどの内容にまとめあげた、言わば「アンソニー・ロビンズ入門書」です。

必要な英語力の目安は、TOEICは500点程度。それ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この洋書を使った英語学習を行い、確実に成果を上げていくことができるでしょう。

洋書テキスト2:The Five Most Important Questions [ドラッカー経営学]

ピーター・ドラッカー。「経営学の父」と呼ばれる彼の名前を聞いたことがある人は少なくないでしょう。2005年に95歳で他界しましたが、それまでに多数の著作を残し、その多くがアメリカでも日本でもベストセラーになりました。実際にあなたも彼の著作を手にとって読んでみたことがあるかもしれません。

彼の著書はたくさんあるのですが、今回はその中から “The Five Most Important Questions You Will Ever Ask About Your Organization” (邦訳版タイトル『経営者に贈る5つの質問』)を選びました。
この本はピーター・ドラッカーのエッセンスが凝縮されている本と言っても過言ではないでしょう。分量も144ページと比較的少なく、内容もシンプルな英語で書かれており、とても読みやすくなっています。原書をあまり読んだことがない人のための入門用としてはぴったりです。
ただ英語はシンプルでありながらとても深みがあり、翻訳では表しきれない部分がかなりあります。だからぜひとも原書で読んでみて欲しい内容なのです。

ドラッカーの言葉が心に響き、そこからいろんな気づきが起こってきます。ぜひこの機会にこの講座の受講をおすすめします。1ヶ月後にはかなり会社が違った景色に見えてきていることでしょう。そしてこれから先、中長期的な視点に立って、自分が何をすべきかがより明確になり、きっとワクワク・ウズウズしているに違いありません。

必要な英語力の目安は、TOEICは500点程度。それ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この洋書を使った英語学習を行い、確実に成果を上げていくことができるでしょう。

洋書テキスト3:8 Minute Meditation [瞑想学]

ビジネスシーンでもマインドフルネスという言葉がよく聞かれるようになり、最近ではグーグル社やフェイスブック社も社員教育に取り入れている瞑想。多くの人は「瞑想なんて難しい」と感じるかもしれません。

ですが、今回テキストとして使用する”8 Minute Meditation”ではそんな人のために出来るだけわかりやすく内容が体系化されています。

瞑想をしている時に眠くなったらどうしたらよいのか?瞑想の最中は音楽をかけていいのか?といった、瞑想初心者からの質問にも親切に答えてくれるQ&Aにも沢山のページが割かれています。

毎日8分間の時間を取るだけで、みるみる自分の奥底に潜む自分の気持が理解できるようになっていく、いわば瞑想を実践するための入門書のような本書を読むことで、気軽に瞑想を実践してみたくなるでしょう。

必要な英語力の目安は、TOEICは600点程度。それ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この洋書を使った英語学習を行い、確実に成果を上げていくことができるでしょう。

洋書テキスト4:Mini Habits [習慣学]

新しい習慣を身に付けたいと思っている方にオススメなのがこの本。英語学習の習慣、運動の習慣、早寝早起きの習慣など、身に付けたいと思っている習慣があるのに、なかなか継続できずにいる人は少なくないでしょう。

この”Mini Habits”は、比較的取り組みやすい小さなものから習慣化し、それを積み重ねていくことで、ゆっくりと大きな良い習慣を作り上げていく手法を紹介しています。具体的なノウハウはもちろん、脳科学的な理屈もわかりやすく説明してくれているので、納得した上で実践していくことができます。Amazon.comでの読者評価の高さを見れば、その内容の質の高さを推し量ることができるでしょう。

必要な英語力の目安は、英検準2級以上、TOEICは500点以上。それ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この洋書を使った英語学習を行い、確実に成果を上げていくことができるでしょう。

洋書テキスト5:Keep Going [創造力学]

時代の変化が激しく、また大量の情報が行き交う中で、他とは違うこれまでにない新しい価値を生み出すことがますます必要とされています。コンスタントに新しい価値を生み出していくには、常にクリエイティブな状態でいることが不可欠です。それができたらよいのですが、いつもそうした状態でいることは簡単なことではありません。

しかし、その一方で、悩んだり立ち止まったり、スランプに陥りながらも、コンスタントに素晴らしい作品を生み出し続けている人もいます。

この”Keep Going”の著者はテキサス州オースティンを拠点に活動している作家兼アーティスト。これまでクリエイティビティに関する本を2冊出版していて、高い評価を受けています。(どちらもソフィーのテキストになっています。)著者自身、いろいろな本を読んだり他のアーティストの事例を学びながら、執筆や創作活動の中で自ら試行錯誤しながら培った、クリエイティブな状態を保つのに役立つことを10個にまとめ、紹介してくれています。

人にはよい状態の時も悪い状態の時もあります。よい時はもちろん、そうでない時も、自分らしく創造性を発揮し続けるためのヒントをこのテキストから学んで実践していきましょう。アーティスト活動を行っている人はもちろん、仕事で新しい価値を生み出し続けていく必要がある現代のビジネスパーソンにこそお薦めしたい本です。

必要な英語力の目安は、英検準2級以上、TOEICは550点以上。それ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この洋書を使った英語学習を行い、確実に成果を上げていくことができるでしょう。

洋書テキスト6:Co-Active Coaching [コーチング学]

1857885678「コーチ」というとスポーツのコーチを思い浮かべる方がまだ多いと思います。ただ、近年それ以外の、一般の方を対象に人生全般をより良くするためのサポートをする「ライフコーチ」とも呼ばれるタイプのコーチングが流行し、それをお仕事としている方も日本でも増えてきています。この本はその「ライフコーチング」のいわば「バイブル」とも言うべき本で、まだアメリカにも日本にも、そういったタイプのコーチングが知られる前に書かれたものです。

この本の中にはライフコーチングをする際の、基本や本質がまとめられていて、コーチを目指す人はもちろん、管理職として部下をまとめる立場にある人、教育や人を育てる立場にある人、経営者や起業家などにも役立つ内容が数多く含まれています。

特にこの本にはコーチとして「どう相手の話を効果的に聴くか」というノウハウが詰まっています。立場の違う相手とwin-winの状況を作っていくためには、まず「相手のことを理解する」ことが、絶対的に必要な条件。この本からはそのことが深く学べます。

必要な英語力の目安は、TOEICは600点程度。それ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この洋書を使った英語学習を行い、確実に成果を上げていくことができるでしょう。

受講可能期間とクラス時間

  • 7月から9月までの3か月間、週1回(合計12回)オンラインクラスを受講するコースとなります。
  • 急に都合が悪くなった時は、2022/10/23(日)までの期間でしたら振替が可能です。
  • 1回のクラスは2時間となります。初回のみ、クラス前後に説明がございますので2時間30分ほどお時間をいただきます。
  • クラススケジュールは「恵比寿校スケジュール」ページをご覧ください。
  • 受講開始時に基本の受講曜日を決めていただきますが、ご都合が悪くなった場合には他の曜日への振替も可能です。

クラスの流れ

  • テキスト毎に、毎回のクラスで読む範囲が決められており、1クラスで1パート毎に読み進めていきます。また、詳しい解説をしている音声教材のご用意もありますので、安心して読み進めることができます。
  • 1回2時間のクラスでは、洋書テキストを読む時間と、参加者同士で読んだ内容をシェアする時間を繰り返し、内容の理解を深めていきます。
  • クラスの種類は2つあり、日本語でシェアするiClassと、英語でシェアするsClassとなります。基本的には日本語でシェアするiClassにご参加いただきますが、ご希望に応じてsClassにもご参加が可能です。

費用など

受講期間

3ヶ月

受講費用

オンラインクラス(週1回):22,000円/月(税込24,200円)×3ヶ月(テキスト代別途) 

※一括払いと月払いがお選び頂けます。

洋書テキスト代

  • 【選択肢1】The Power of Less: 1,800円(税込1,980円)
  • 【選択肢2】Factfulness: 2,000円(税込2,200円)
  • 【選択肢3】Notes From a Friend: 1,400円(税込1,540円)、The Five Most Important Questions: 1,600円(税込1,760円)、8 Minute Meditation: 1,800円(税込1,980円)Keep Going: 1,400円(税込1,540円)、Mini Habits: 2,100円(税込2,310円)Co-Active Coaching: 3,500円(税込3,850円)の中から選んだ3冊の合計金額

場所

オンライン(オンライン会議システムzoomを使用します)

定員

5名

締め切り

2022年6月15日(水) 23:59 ※締め切り時間前でも定員に達し次第、受付終了となります。 

参加方法

  • オンライン会議システムのzoom(無料アプリ)を使用します。使用したことが無い方でも、直感的に操作可能です。
  • 事前にこちらのページにアクセスいただき、「ミーティング用zoomクライアントのダウンロード」を行い、セットアップをお願いします。※タブレット・スマートフォンをご利用の場合は、各種アプリストアからアプリをダウンロードしてください。
  • 接続に不安のある方は、事前にこちらから接続確認いただけます。
  • パソコンでも、スマートフォンでも参加可能ですが、パソコンでのご参加をお勧めします。
  • クラスの参加用ログインURLは、クラス当日に登録のメールアドレス宛てにお送りします。

参加にあたって必要なもの

  • パソコン、スマートフォンまたはタブレット
  • インターネット環境
  • WEBカメラまたはパソコン内蔵カメラ
  • マイク付きイヤフォン(尚可)

注意点

  • ソフィーのオンラインクラスは、講義形式ではなく、対話型クラスとなりますので、クラス中に受講生同士での対話を行います。
  • 屋内の静かな環境(※)、且つ、ビデオをオンにして発話できる環境でご参加ください。(※)屋外ですと風の音、カフェですとBGMや雑音なども、オンラインでは音をよく拾ってしまうため、避けていただいております。
  • データ通信量は、ビデオ通話2時間で1GB前後となりますので、Wi-Fi環境を推奨します。

スタッフが個別にサポート

対応は個別に行います。クラスは他の生徒と一緒に進んでいきますが、テキストや進度などは個々で進んでいきます。ソフィー独自で開発したシステムを使い、一人一人に合った内容や進め方をスタッフがきちんとサポートしますので、英語が苦手な方にも安心して受講いただけます。

この講座を終了した3ヶ月後にあなたに起こっていること

この講座を受講し終える時には、洋書の読み方の基本を身につけることができているでしょう。そして洋書から得た知識を現実に落とし込むことにより、身の回りの世界を変えていくことの楽しさも感じ始めているでしょう。また何より選んだ洋書を読み終えた、ということが大きな自信になっているでしょう。

オンライン短期講座受講生の皆さんの声

ソフィーではこれまで15年以上の指導実績があり、たくさんの生徒たちから喜びの声を頂いています。オンラインでの講座開催は2020年4月からとなりますが、受講生の方々から喜びの声をいただいています。

よくある質問

受講にあたってよくある質問をまとめていますので、こちらをご確認ください。

その他

ご入金方法は【クレジットカード(Paypal利用)・銀行振込(楽天銀行)】のうち都合の良いものをお選び頂けます。

申し込み

  • 初回受講予定クラスを次の4つのうちから1つお選びください。
    • 7/2(土) 10:30−12:30 
    • 7/3(日) 10:30−12:30 
    • 7/5(火) 19:30−21:30
    • 7/6(水) 19:30−21:30
  • 初回クラスのみ、進め方の説明などがありますのでクラス開始30分前に、オンラインルームへご入室頂きます。
  • 上記日時のご都合が悪い場合には、ご希望日をお知らせください。
  • その他、フォームに必要事項を記入したら「送信」ボタンを押してください。
  • お申込み後、受講開始までの間に、zoomもしくはお電話にて、英語の状況などの事前ヒアリング及び、受講にあたっての簡単な説明をさせていただきます。お時間は10~15分程度です。事前ヒアリングの日時調整については、お申込み後にメールにてご案内いたします。
  • 初回クラスのみ体験参加することが可能です。ソフィーのクラスがご自身にあっているかどうか体験したい場合は、初回クラス受講後、短期講座の継続を決定することができます。この場合は、短期講座受講料は一旦お支払いいただきますが、受講継続をされない場合は、2回目以降の受講料をご返金いたします(1クラス5,500円(税別)にて換算いたします。テキスト代及び、返金時の振込手数料はご負担いただきますことご了承ください)。ご希望の場合は、申し込みフォームのメッセージ欄に「体験参加希望」とご記入ください。

申し込みフォーム

申込み受付終了いたしました。

ご不明な点などございましたら・・・

この他、内容や受講方法に関してご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

最終更新日: | 初回公開日: