ソフィーの洋書合宿リトリート at 野尻湖2018秋!

ソフィー・ジ・アカデミーではソフィー生向けに、洋書をじっくり読み込むための「ソフィー洋書合宿リトリート」を行います。場所は野尻湖畔にある「読書するためのホテル」野尻湖ホテル エルボスコ。第3回目の開催となる今回も、洋書を読むために最適な環境に集まり、美しい紅葉と心地よい静けさの中でじっくり学びを深めていきましょう。詳細は下記をお読みいただき、フォームに必要事項をお書きの上お申し込み下さい。

開催の目的

普段洋書を読んでいる場所からは離れた自然に囲まれた環境の中で、普段出会わない仲間たちとじっくり洋書を読み込んでいきます。日常の生活から離れた場所で集中して読むことで、いつもの学習では手に入れられなかった感覚や気づきを手に入れることを促していきます。

開催の経緯

開催の経緯につきましては第一回の合宿の案内ページをご参照下さい。

ホテルの様子、雰囲気など

このホテルは「Casa BRUTUS 2016年12月号」でも「読書するためのホテル」として紹介されています。興味があればぜひ一読頂けると雰囲気を垣間見れると思います。

また過去の開催時の様子はこちらにアップされていますのでぜひご覧ください。

内容概要

周りの人との関係をよりよくし、人生を豊かにするコミュニケーションについて、ソフィーの数冊のテキストから学び、参加者同士でワークやシェアを行う「コミュニケーション ワークショップ」を1部と3部で行います。2部ではこれまでソフィーで読んできた洋書テキストの中で「今、このタイミングで内容を振り返り、再度行動に落とし込みたい」と最も感じるもの1冊をお選びいただき、「コントラスト・リーディング」を行います。

日程

2018年10月27日(土)〜28日(日)

タイムスケジュール(予定)

10/27(土)

13:00-15:00 第1部 「コミュニケーション ワークショップ」Part1
15:00-16:00 チェックインタイム
16:00-18:00 第2部 「コントラスト・リーディング」
19:00-21:00 地元の食材を使ったスペシャルディナー

10/28(日)

7:00-8:00 希望者のみ、「朝のウォーキング・ブッククラブ」(ホテル周辺、野尻湖を見ながら森の中を散歩して、前日の内容を振り返りつつ内容などをシェアします。雨天の場合はラウンジなどでモーニングリーディングを行います)
8:00-9:00 フレッシュ素材たっぷりのビュッフェスタイル朝食
9:00-10:00 チェックアウトタイム
10:00-12:30 第3部 「コミュニケーション ワークショップ」Part2

場所

「読書するためのホテル」野尻湖ホテル エルボスコ( google map )

※東京方面から新幹線で長野駅→黒姫駅のルートでお越しの方は11:55黒姫駅到着の電車に合わせて、12:00にホテルからのソフィー生用無料送迎バスが出ます。ご利用下さい。

参加資格

合宿当日までに通算で1ヶ月以上、ソフィー生であること(通学生および通信生)

持ってくるもの

  • 合宿で読む洋書テキスト
  • その洋書に合わせた講義セット(講義オーディオのデジタルデータは合宿前にメールでお送りいたします)
  • 講義オーディオを聞くための機器(お持ちでない方は当日貸出可能)
  • 筆記用具
  • その他宿泊に必要なもの

参加費

一泊二食(夕食・朝食)付き 36,000円(税別)

  • 現地までの交通費はそれぞれご負担下さい。
  • 個々で追加で注文する飲食代などは別途各個人精算になります。
  • お部屋割は2〜3名で1室となります。1人部屋をご希望の場合は申込時に下記フォームにて「1人部屋希望」をご選択下さい。追加料金は6,000円(税別)になります。

定員

15名 ※最小催行人数 5名

支払い方法

  • クレジットカード決済(Paypal利用・手数料無料)または銀行振込(楽天銀行・手数料ご負担下さい)のどちらかをお選びいただけます。
  • 申込後、3営業日以内に振込先情報をメールでお送りいたします。メール到着後5日以内に参加費をお振り込み下さい。入金確認を持って受付完了となります。

募集締め切り

10月9日(火)正午12:00  ※締め切り時間前でも定員になり次第募集終了となります。ご了承下さい。

その他

キャンセルは基本的にはできませんが、急な事情などでどうしても都合がつかなくなってしまった時はご相談下さい。尚、開催14日前以降はキャンセル料が発生してしまいますのであらかじめご了承下さい。

追記:開催報告

「読書するためのホテル」というコンセプトの野尻湖ホテル エルボスコでのソフィー洋書合宿、今回も非常に充実した素晴らしい時間となりました。1日目はくもり時々雨、そして2日目はまぶしいくらいの晴れとなり、2日間で対照的な秋の景色を味わいました。

ワークショップとクラスで使わせていただいたお部屋には大きな窓があり、日中は色とりどりの紅葉、そして夜は漆黒の夜空をのぞみながら、じっくり読み、話すことができました。

食事は地元のもの、そして季節のものを使ったフルコースメニュー。一皿一皿、見た目も味も趣向を凝らしたお料理をいただく優雅でおいしい時間の中、会話もはずみました。

2日目の朝は早朝ウォーキングブッククラブ。森をぬけて野尻湖が目の前に広がる湖畔までハイキングをしながら前日に学んだ内容を思い出すリトリーバル・ラーニングを行いました。野尻湖の波の音と澄んだ空気の中、非常にさわやかで気持ちのよい朝となり、またその後の朝食も格別でした。(お腹がすきすぎて&おいしすぎて、朝食の写真を撮り忘れました^^;)

プログラム終了後の記念写真。楽しく充実した様子、そして仲間と一緒に学ぶ喜びが伝わってくるかと思います。

参加者に最後に書いていただいた感想です。

洋書合宿は来年もまた開催予定です!お楽しみに!


最終更新日: | 初回公開日:
投稿: | カテゴリ: お知らせ