就職活動に向けソフィーで英語力アップし、内定を続出させたK・Mさんの事例

問題

将来の自分の夢を叶えるため、大手の一流企業への就職を狙っていた。しかし、自分が通っているのは決して一流とは言えない大学で、そこから競争率を高い選考を勝ち抜くにはかなり難しいことのように思われた。

そこで就職へ向けて何かしら自分のセールスポイントとなるものを短期間で身につけようと考え、比 較的自分の中で得意な英語に力を入れることにした。はじめは近くの英会話スクールに通ってみたが、初歩的な挨拶とか観光地でのロールプレイイングとかばか りで、とても英語力が上がるように思えず、モチベーションも上がらなかった。
そこでソフィーのことを検索して発見し興味を持ち、通い始めた。

洋書を読むことで英語力が向上。
さらには面接時にはこれまでの洋書の読書歴を話すことで面接官に好印象を与えることに成功。次々と内定を獲得し、第一志望の会社に就職することができた。

就活ネコソフィーに通うことでTOEICなどの点数が上がったのはもちろんのこと、社会人の人たちと学 び、読んだ洋書の内容について話をすることで、年上の人たちと臆せず話すことができるようになった。そして洋書の内容を日常生活に生かすことで、生活習慣 が改善し、自然に自分自身により自信が持てるようになった。1年後に始まった就職活動では、かなり自信を持って面接の場で振る舞うことができた。特に自分 で読んできた洋書について面接官に話をするとすべての面接官は驚いた様子で話を聞いてくれ、好印象を与えることができた。結果、数多くの内定をもらうこと ができ、最終的に第一志望の会社に就職することができた。


最終更新日: | 初回公開日:
投稿: | カテゴリ: 事例紹介