【夏の短期講座】忙しいリーダーのための「コーチング学」& これからの時代の生き方を考える「人生デザイン学」&ビジネス戦略を現実に落とし込むノウハウを学ぶ「戦略学」3ヵ月短期講座(オンラインクラス)

洋書で英語力とビジネス力を同時にアップできるソフィー・ジ・アカデミーでは、「夏の短期講座」を開催します。学生時代の塾や予備校での経験からか「夏になると何かを集中して勉強したくなる」という方も少なくないでしょう。今回はそんな方向けに、初心者~中級者向けの洋書をテキストとして厳選しました。
現在、ソフィー・ジ・アカデミー恵比寿校は、教室でのクラスをオンラインに切り替え、オンラインクラスとして開講しています。この短期講座は、そのオンラインクラスでの短期講座となります。新型コロナウィルスの影響もあり、なかなか遠出も難しい時期ですが、ご自宅から参加が可能です。詳細は本文をお読みください。

 

内容

新型コロナウィルスの影響による新しい生活様式の定着により、仕事や家庭でのコミュニケーションに悩みを持つことが多くなったり、個人としては将来について改めて考え直したり、社会人としてはビジネスを見直す機会と捉え新しい発想を得ようと学ぶ方も少なくないと思います。そこでソフィー・ジ・アカデミーでは、洋書入門者から中級者のための洋書を3ヶ月で読む講座「夏の短期講座」をご用意致しました。

この講座では洋書入門者から中級者向けに用意した3つの選択肢から自分の興味が惹かれるものを1つ選び、3ヶ月間講座を受講していきます。

洋書テキスト

洋書テキストは次の3つの選択肢より1つをお選びください。

【選択肢1】The Coaching Habit [コーチング学]

「コーチング」という言葉がビジネスの世界でもだいぶ定着してきました。(コーチングとは: wikipedia ) 日本でも2000年ごろから経営者やリーダーの研修などが行われ、個人や組織の成長を促すための手法として広まってきました。
変化のスピードがますます速くなる世の中で、上司の命令を聞くだけの人ではなく、世の中のニーズをとらえ、自ら考え行動・実践する人材の育成が急務となっています。個人の学びや成長を促し、潜在能力を引き出し、自立的な目標達成をサポートするコーチングは、まさに現代のリーダーたちに必須のスキルのひとつでしょう。

この講義ではこれまで1万人以上のクライアントに効果的なコーチングメソッドを伝授してきた、Michael Bungay Stanierの名著、 ”The Coaching Habit”をテキストとして使います。

著者のマイケルはこれまで、忙しい経営者やマネージャー、リーダーたちに、短時間でできる効果的なコーチングのメソッドを教えてきました。マイケルによると、これまでの巷のコーチングメソッドは「理論に偏り、複雑で退屈なもの」で、実践や応用がしにくかったそうです。その問題を解決するために「実践的でシンプルな」メソッドを構築したとのこと。
そのメソッドは非常に具体的ですぐに実践できるものばかりで、かつシンプル。忙しい経営者やマネージャー、リーダー的立場の人がコーチングを行う時のガイドブックとして最適です。
グーグルやフェイスブック、ネスレ、パナソニックなど、すでに多くの企業でその効果が証明されていますし、Amazon.comの読者評価をご覧いただければ、その内容のすばらしさを推し量ることができるでしょう。
この講座を受講するために必要な英語力の目安はTOEIC650点程度。これ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この講座を受講し必要なスキルを身につけ、英語力もアップさせていくことができます。

【選択肢2】Designing Your Life [人生デザイン学]

今までは社会や時代や国や会社が個人に「生きる目的」を与える時代でした。個人はその与えられた目的をほぼ無条件に受け入れ、人生を全うしてきました。しかし時代は変わりました。「自分以外の誰か」が「生きる目的」を与えてくれる時代は終わり、自分自身で自分の「生きる目的」を見つけなければいけない時代にすでになってきています。
これはすばらしいことです。自分で「生きる目的」を見つけ、その目的に向かって人生をデザインし、生きることができるようになれば、間違いなく人生はより意味のある充実したものになっていきます。
ただ、ここで大きな問題がひとつあります。
私たちの多くは「人生をデザインする方法」を誰にも教わったことがないのです。誰にも教わったことがないがために、自分の人生を自分でデザインをすることができず、いつまでも「生きる目的」を見つけられずに過ごしてしまったりするのです。
そこで是非受講していただきたいのが、自分の手で自分の生きる目的を見つけ自分の人生をデザインできるようになる「人生デザイン学」です。
IDEOというデザイン会社をご存じでしょうか?もともとは世界で最初にパソコンのマウスをデザインしたことで有名になり、現在でもP&Gのパッケージや無印良品の商品デザインなども手がけている世界的なデザイン会社です。この会社が行うデザイン手法は「デザイン・シンキング」と呼ばれ、非常にわかりやすく体系化されています。そしてそのノウハウはスタンフォード大学のデザイン学校“d-school”で教えられています。
デザイン・シンキングは、従来問題解決によく使われてきた「ロジカル・シンキング」とは対局にある手法で、今までの手法ではなかなか解決にいたらなかった問題が、この手法を使うことで短時間で解決できてしまうこともよくあるようです。
IDEOは近年、このノウハウを様々な方面で応用し、特に社会問題を解決するためのノウハウとして広めようとしています。そしてさらに個人の人生計画をデザインするためのノウハウとしても体系化し、“Designing Your Life”という本にまとめ上げました。この本は2016年にアメリカで発売されてすぐにベストセラーになり、Amazon.comの読者レビューでも非常に高い評価を獲得しています。
この講座ではこの本をテキストとして使います。そして実際に自分の人生をデザイン・シンキングの手法を使ってリ・デザインしながら学習を進めていきます。
この講座の受講が終了する3ヶ月後には、これまでよりも自分の人生の可能性の幅を感じられるようになっているでしょう。そして自分の人生を自分でデザインしていくことができる、という自信と実感を持てるようになっているでしょう。その結果、日々の生活や仕事により意味を感じられるようにもなっているはずです。もちろん英語力も着実にアップしているでしょう。

この講座を受講するために必要な英語力の目安は英検準2級、TOEIC450点程度。これ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この講座を受講し必要なスキルを身につけ、英語力もアップさせていくことができます。

【選択肢3】Playing to Win [戦略学]

ビジネスの戦略に関する名著はたくさんあります。経営学の父と呼ばれるピーター・ドラッカーも経営戦略に関する本をいくつも遺していますし、マイケル・ポーターやフィリップ・コトラーも素晴らしい本を書いています。
しかし、そのコンセプトを頭の中は理解したのに「なかなかビジネスの現場に落とし込めていない」と感じている人は少なくないのではないでしょうか?マーケティング戦略のほとんどは非常に概念的なので「なかなか自分の仕事には応用できない」と思っている人は少なくないのではないのでしょうか?
そう感じている方に是非受講してほしいのがこの「戦略学」です。この講座では戦略に関する名著 “Playing to Win”をテキストとして使用します。
“Playing to Win”は化粧品やヘルスケア商品などの世界的企業P&Gの元経営者であるA・G・ラフリー氏が書き上げたもの。彼は経営危機に陥っていたP&Gの経営を再建するために2000年から同社の改革に着手、10年間の任期中に売り上げを倍増させ、利益は4倍にもした実績を持ちます。そのラフリー氏がP&Gで行った戦略を具体的な商品名をあげながら、非常にわかりやすくこの本の中で説明してくれています。
おむつのパンパース、ひげ剃りのジレット、食器用洗剤のジョイなど、日本でもおなじみのブランドでの実例を取り上げながら話が進んでいくので、これまでいろいろな戦略の本を読んでもピンとこなかった人や、コンセプトは理解できてもなかなか現実に落とし込めないままでいた人でも、非常にわかりやすく、実践しやすい内容になっています。
これを読めば、毎日のように目にしているテレビCMも違った角度から理解することができるようになるでしょう。またコンビニやドラッグストアも単に日用品を購入するための場ではなく、戦略を学習できる学びの場として感じられるようになってくるでしょう。
正直言って、これだけの具体的なノウハウを公開してしまってP&Gは困らないのだろうか?とすら思える内容です。Amazon.comの読者評価も極めて高いものになっていることを見れば、その内容の素晴らしさを容易に推し量ることができるでしょう。

この講座を受講するために必要な英語力の目安はTOEIC800点程度。これ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この講座を受講し必要なスキルを身につけ、英語力もアップさせていくことができます。

受講可能期間とクラス時間

  • 7月から3か月間、週1回オンラインクラスを受講するコースとなります。
  • 1回のクラスは2時間となります。初回のみ、クラス前後に説明がございますので2時間30分ほどお時間をいただきます。
  • クラスでは、洋書テキストを読む時間と、参加者同士で読んだ内容をシェアする時間を繰り返し、内容の理解を深めていきます。
  • クラスの種類は2つあり、日本語でシェアするiClassと、英語でシェアするsClassとなります。基本的には日本語でシェアするiClassにご参加いただきますが、ご希望に応じてsClassにもご参加が可能です。
  • クラススケジュールは「恵比寿校スケジュール」ページをご覧ください。
  • 受講開始時に基本の受講曜日を決めていただきますが、急に都合が悪くなった時は、2021/10/24(日)までの期間でしたら振替が可能です。

費用など

受講期間

3ヶ月

受講費用

オンラインクラス(週1回):22,000円/月(税別)(税込24,200円)×3ヶ月(テキスト代別途) 

※一括払いと月払いがお選び頂けます。

洋書テキスト代

  • 【選択肢1】The Coaching Habit: 1,700円(税別)(税込1,870円)
  • 【選択肢2】Designing Your Life: 2,300円(税別)(税込2,530円)
  • 【選択肢3】Playing to Win: 3,000円(税別)(税込3,300円)

場所

オンライン(オンライン会議システムzoomを使用します)

定員

5名 申込み受付終了しました

締め切り

2021年6月16日(火) 23:59 ※締め切り時間前でも定員に達し次第、受付終了となります。 

参加方法

  • オンライン会議システムのzoom(無料アプリ)を使用します。使用したことが無い方でも、直感的に操作可能です。
  • 事前にこちらのページにアクセスいただき、「ミーティング用zoomクライアントのダウンロード」を行い、セットアップをお願いします。※タブレット・スマートフォンをご利用の場合は、各種アプリストアからアプリをダウンロードしてください。
  • 接続に不安のある方は、事前にこちらから接続確認いただけます。
  • パソコンでも、スマートフォンでも参加可能ですが、パソコンでのご参加をお勧めします。
  • クラスの参加用ログインURLは、クラス当日に登録のメールアドレス宛てにお送りします。

参加にあたって必要なもの

  • パソコン、スマートフォンまたはタブレット
  • インターネット環境
  • WEBカメラまたはパソコン内蔵カメラ
  • マイク付きイヤフォン(尚可)

注意点

  • ソフィーのオンラインクラスは、講義形式ではなく、対話型クラスとなりますので、クラス中に受講生同士での対話を行います。
  • 屋内の静かな環境(※)、且つ、ビデオをオンにして発話できる環境でご参加ください。(※)屋外ですと風の音、カフェですとBGMや雑音なども、オンラインでは音をよく拾ってしまうため、避けていただいております。
  • データ通信量は、ビデオ通話2時間で1GB前後となりますので、Wi-Fi環境を推奨します。

スタッフが個別にサポート

対応は個別に行います。クラスは他の生徒と一緒に進んでいきますが、テキストや進度などは個々でバラバラに進んでいきます。ソフィー独自で開発したシステムを使い、一人一人に合った内容や進め方をスタッフがきちんとサポートしますので、英語が苦手な方にも安心して受講いただけます。

この講座を終了した3ヶ月後にあなたに起こっていること

この講座を受講し終える時には、洋書の読み方の基本を身につけることができているでしょう。そして洋書から得た知識を現実に落とし込むことにより、身の回りの世界を変えていくことの楽しさも感じ始めているでしょう。また何より1冊の洋書を読み終えた、ということが大きな自信になっているでしょう。

その他

ご入金方法は【クレジットカード(Paypal利用)・銀行振込(楽天銀行)】のうち都合の良いものをお選び頂けます。

申し込み

  • 初回受講予定クラスを次の4つのうちから1つお選びください。
    • 7/3(土) 10:30−12:30
    • 7/4(日) 10:30−12:30
    • 7/6(火) 19:30−21:30
    • 7/7(水) 19:30-21:30
  • 初回クラスのみ、進め方の説明などがありますのでクラス開始30分前に、オンラインルームへご入室頂きます。
  • 上記日時のご都合が悪い場合には、ご希望日をお知らせください。
  • その他、フォームに必要事項を記入したら「送信」ボタンを押してください。
  • お申込み後、受講開始までの間に、zoomもしくはお電話にて、英語の状況などの事前ヒアリング及び、受講にあたっての簡単な説明をさせていただきます。お時間は10~15分程度です。事前ヒアリングの日時調整については、お申込み後にメールにてご案内いたします。

申し込みフォーム

申込み受付終了いたしました。

ご不明な点などございましたら・・・

この他、内容や受講方法に関してご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。


最終更新日: | 初回公開日: