2010年7月〜10月の通信コース講座 その2

2010年7月〜10月の講義案内、その2です。
「その1」を見る(こちらがデフォルトです)

体の力を抜いて自己実現を達成する

Self-Actialization 105 – 自己実現学105

1582702268 【自己実現学105】 "Infinite Possibilities" by Mike Dooley

テキスト代:2600円

立ち読みする
amazon.comのレビューを見る

「今まで自己実現に関する本を読んだことはあるけどなかなか実行できなかった」特にそういう人におすすめしたいのが今回開講する自己実現学105です。

ほとんどの自己実現に関する講座は「いかにもっとアクセルを踏んで自己成長を加速させるか」という考えの基に作られています。だから成長するにはがんばってアクセルを踏まなければいけませんし、もっと成長したければもっとがんばってアクセルを踏まなければいけません。そして先に進めば進むほど疲れてしまいます。

しかしこの自己実現学105は「いかに今踏んでいるブレーキを外して自己成長を加速させるか」という考えの基に作られています。

だから成長するにはブレーキを踏んでいる余計な力を抜けばいいだけですし、もっと成長したければもっと力を抜けばいいのです。ゆえに先に進めば進むほど楽になるのです。

テキストにはMike Dooley著"Infinite Possibilities"を使います。著者のMike Dooleyはアメリカでヒットした映画「ザ・シークレット」にも出演した講演家であり作家。2009年に彼が書いたこの"Infinite Possibilities"はあっと言う間にベストセラーになり、非常に高い評価も得ています。
amazon.comのレビューを見る (2010年6月現在未邦訳)

講演家としては「世界一のコーチ」アンソニー・ロビンズと比べ、Mike Dooleyの方が分かりやすく実践的だ、と評する人もでてきているほどです。

この本の中で著者は自己実現に関する基礎的な知識を非常に分かりやすく説明してくれています。

ただ、もしかするとこの類の本を他にも読んだことがある人は、「書かれていることはだいたい知っている」と思うかもしれません。

確かに知識として目新しいことはあまり書いていないかもしれません。

ところが不思議なのですが、前に聞いて知っていることなのに、こちらの本で彼の言葉で読んでみて、
「初めて理解できた」
「今までわかったつもりでいたけどわかっていなかったんだ」
という感覚を持つ人は多いようです。

実は私もそういう感覚を持ちました。

内容は基本的にスピリチャルなものなので、そういうタイプの本が苦手な人には向かないかもしれません。

しかし、非常に論理的にわかりやすくまとめられているので、今までスピリチャルなものを読んだことがない、という人も意外と取っつきやすいかもしれません。

この講座であなたが学べること

この講義ではたとえば次のようなことを学びます。

  • 「思考は現実化する」のはなぜか?
  • なぜあなたの「思考」は現実化していないのか?
  • なぜ「思考」していないことが現実に起こるのか?
  • 「ビリーフ」とは何か?
  • 自分が持っている「ビリーフ」に気づくにはどうしたらいいのか?
  • 「ビリーフ」を変えるにはどうしたらいいのか?
  • 人間の「感情」にはどのような意味があるのか?
  • 特定の「感情」に対してどのように対処したらいいのか?
  • 「ビジュアライゼーション」の仕方と注意点
  • 理想の人間関係を育てる方法

お勧めする人

この講義は次のような人にお勧めします。

  • 今まで自己実現に関する本を読んだけど、あまり実践できなかった人
  • 今までスピリチャルな本はどちらかというと選んで読んでこなかった人
  • 目標達成に向けてなかなか前に進めないでいる人
  • とにかく楽しく成功したい人

受講後に期待できる効果

人はそもそも幸せになるように出来ています。ところが何らかの理由で多くの人はそれにブレーキをかけてしまっているのです。

この「自己実現学105」で3ヶ月間一緒に、そのブレーキを外していく方法をここで学んでいきましょう。

一歩一歩学び実践していく中で、体の力が抜けていくのがわかるはずです。

そしてより小さい力しか入れていないのに、以前よりもずっと大きなことができるようになっていくことでしょう。