【講義紹介】「近未来テクノロジー学102」with “Life 3.0”

 

 

AIについて正しく学び、よりよい未来を作る「近未来テクノロジー学102」

Life 3.0: Being Human in the Age of Artificial Intelligence” by Max Tegmark

→ Amazon.comのレビューを見る

テキスト代:1,900円(税別)

 

AIなどの技術が発達していくと、人間の仕事がなくなってしまう?

新しいテクノロジーが開発されるたびに、このような話題が持ち上がります。 最近では「近い将来なくなる仕事ランキング」などもあり、そのランキングに自分の職業が入っていたりしたら、自分の将来はどうなってしまうんだろうと不安になることでしょう。

2015年に発表された野村総合研究所の研究によると、「2030年には、日本の労働人口の49%がAIやロボット等に置きかえられる」という試算結果が出たとのこと。

AIとかロボットがどんどん発達していったら、便利で楽になっていいなぁ、と思っていたのが、意外と近い将来、自分の仕事がなくなってしまうかもしれない、という危機感に変わってしまった。これは一大事です。

「近未来テクノロジー学102」を受講すべし!

未来に対するこんな不安を少しでも持っていたら、ぜひこの近未来テクノロジー学102を受講してください。

近未来テクノロジー学102の洋書テキストは”Life 3.0”。 著者のマックス・テグマーク(Max Tegmark)は、スウェーデン出身の物理学・天文学者。マサチューセッツ工科大学の教授で、AI研究者です。(著者のホームページ https://space.mit.edu/home/tegmark/ )

彼自身も14歳の時に「軍拡競争(nuclear arms race)」のことを知り、テクノロジーが人間の知能を超え、人間がコントロールできないくらいになってしまったらどうなってしまうのだろう、と心配になり、この分野に関心を持ったのだそうです。

著者はAIやテクノロジーの発展によって到来する、Life3.0という、新たな生命の形を提示しています。

「AIが人間を超えてしまったらどうなるか?」

「私達はAIと共にどんな未来を作っていくのか?」

Life 3.0の時代をむかえる私達がこうした問いを一緒に考えるための本が、”Life 3.0”です。

この”Life 3.0”は、AIの専門家や学者の間ではもちろん、一般の人にも広く読まれ、世界22カ国で出版されています(2019年3月時点)。アマゾンのレビューの数と評価は、その内容のすばらしさを物語っているでしょう。Amazon.comのレビューを見る

このテキストには「理系」の話がよく出てきますが、その分野に苦手意識がある人でも理解できるよう、わかりやすく書かれています。 また、AI関連の用語というのは、ほぼ英語そのまま、もしくはカタカナで使われる場合が多いです。そのため日本語に訳すよりも、英語のまま取り入れていったほうが理解しやすく、AIのことについて何か学んでみたい、という人にもぴったりの1冊です。

AIを敵にするか、味方にするか。どちらの未来も私達は選ぶことができるのです。

よりよい未来を作っていくには、現在私達が持っているAIに対するイメージや知識が本当に正しいものかどうか、AIについて学び、その利点と問題点、本当に心配すべきことを知る必要があります。

著者は、AIは私達に素晴らしいチャンスと、厳しいチャレンジ、その両方を与えてくれている、と言っています。そしてこの本は、私達がよりよい未来を作るために考えるべきこと、そしてその判断・検討材料を提示してくれています。

ぜひこの講義を受講して、私達が望む未来とはどんなものか、そしてそうした未来を作っていくには何をすべきか、AIの発展がよい方向に向かうよう、考え、周りの人たちと話し合っていきましょう。

この講座であなたが学べること

この講座ではたとえば次のようなことを学ぶことができます。

  • そもそもAIとは何なのか?
  • 今、AIの分野で何が起こっているのか
  • AI用語いろいろ
  • 近い将来どうなるか
  • 10,000年後はどうなるか
  • 10億年後はどうなるか
  • Life1.0、2.0、3.0とは何か
  • AIに関する(間違った)「神話」と(正しい)「事実」
  • 私達が今考えるべきこと
  • 私達が次の世代の人たちに伝えるべきこと

この講座を特におすすめする人

この講座は次のような方に特にお勧めします。

  • 未来に漠然とした不安を持っている人
  • 自分の仕事はAIにとられてしまうんじゃないかと思っている人
  • AIについて知りたいけど、どこから始めていいかわからない人
  • 将来についてよい判断材料をもとに考えたい人
  • 自分の子どもが生きる世の中がどうなっているか心配な人
  • 自分の子どもが将来生きていくためにどんな知識が必要なのか知りたい人
  • 経営者、起業家
  • 人を育てる仕事や役割を担っている人

参考英語レベル

この講座を受講するために必要な英語力の目安はTOEIC800点程度。これ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この講座を受講し必要なスキルを身につけ、英語力もアップさせていくことができます。

受講することで期待できる効果

この講座の受講が終了する3ヶ月後には、あなたは新しい未来の展望が見えていることでしょう。そしてそれによって考えるべきことがわかり、前向きな考えが多くなり、毎日の生活がよりよいものになるでしょう。また、今まで未知の分野だったAIの知識もついて、新しい分野にチャレンジする気持ちも芽生えているかもしれません。

この講義を受講するには

「近未来テクノロジー学102」は通学コース(長岡・恵比寿)、通信コースで受講可能です。

詳細は下記ページをご確認ください。

通学コースについて調べる 通信コースについて調べる

追伸

著者マックス・テグマークの”Life 3.0”の内容に関する動画をこちらで見ることができますので、参考にしてみて下さい。

著者マックス・テグマークのTED Talk “How to get empowered, not overpowered”(AIに圧倒されるのではなく、AIから力を得る方法)


最終更新日: | 初回公開日: