2017年7月〜9月の通信コース講座

2017年7月〜9月の通信コース講座「メンタルマネジメント学」と「学習心理学」を紹介します。

2017年7月スタートの2つの新講義を紹介します。

1. 他人とのコミュニケーションに強くなるハートとマインドを育てよう!「メンタルマネジメント学」(デフォルト)

Textbook :  “Rejection Proof”  by Jia Jiang

テキスト代:1,400円(税別)

→ Amazon.comのレビューを見る

口から英語が出てこない理由

英語を話すときに「ちゃんと話せないんじゃないだろうか」「変な英語をしゃべったら、不審がられたり、バカにされたりするんじゃないだろうか」と不安になってしまうことってあります。そしてその不安が英語が口から出るのを妨げてしまうことはよくあります。言いたいことがあるのに口ごもってしまったり、英単語や表現をたくさん覚えたはずなのに、いざというときになってそれを上手に使えなくなってしまったりするのです。相手に拒絶される恐怖から言葉が口から出てこなくなってしまうのです。

拒絶される恐怖が引き起こす弊害

拒絶されることの恐怖は「英語を話すこと」以外にも様々な場面で私たちの足を引っ張ります。近所の人に挨拶するのをためらってしまうことでご近所付き合いが不自然な感じになってしまったり、同僚や部下に仕事を頼むことを躊躇してしまうことで自分一人に仕事が集中しすぎてしまったり、セールスをするべき場面できちんと売り込みをかけられずに売上が落ち込んでしまったり、好意を持っている人に声をかけられないでいるために、せっかくの仲良くなるチャンスを逃してしまったり、、、などなど。私たちの「拒絶されることの恐怖心」は日頃ありとあらゆる場面で私たちが前に進むのを阻みます。この恐怖心のせいで英語力アップはもちろん、ビジネスや私生活の中でもかなりたくさんのチャンスを逃してしまってきているかもしれません。

ではどうすればこのような「拒絶されることの恐怖心」に臆することなく、目の前のチャンスに一歩を踏み出せるようになるのでしょうか?どうすれば他人とのコミュニケーションの際に反射的に感じてしまう恐怖心をコントロールし、必要に応じて積極的にアピールしたりリクエストしたりできるようになるのでしょうか?

【解決策】「メンタルマネジメント学」を受講すべし

「拒絶されることの恐怖心」を乗り越え、チャンスを積極的に手に入れられる自分を育てていきたい人にぜひお勧めしたいのが、今回開講する「メンタルマネジメント学」です。この講義では “Rejection Proof”をテキストとして使います。

“Rejection Proof”の著者ジア・ジアンというアメリカ在住の中国人。 もともと「アメリカでビル・ゲイツのような大金持ちになる」という大志を持って16歳でアメリカに来た彼ですが、30歳になってもサラリーマンとして悶々とした日々を過ごしていました。そんなあるとき、「自分がなかなか成功していないのは、拒絶される恐怖心から行動を起こさないでいるせいに違いない」という思いに行き着きます。そして自分のハートを鍛え直すために 「100日間見知らぬ人に無茶なことをお願いして断られ続ける」というプロジェクトを思いつきます。100日も毎日断られ続ければ、断られることの恐怖感を克服しビジネスマンとしても人として強くなれるだろう、と考え、この断られる様子を毎日毎日YouTubeにアップすることに決めたのです。

1日目、2日目と見知らぬ人に無茶なお願いをし、予定通り断られます。ところが、3日目に奇跡が起きます。彼はこれまでと同じように断られる体験をしようと、近くのクリスピークリームというドーナツチェーン店に出かけました。そして「オリンピックのロゴのように5つにつながったドーナツを作ってくれ」と店員に無茶なリクエストをしました。するとなんとその店員は親身に彼の話を聞き続け、最終的にリクエスト通りのドーナツを彼のために作ってくれたのです!しかも「これは私からのプレゼントだから」とタダでその「オリンピックドーナツ」を彼にあげたのです!

その時の動画はこちら。

この経験を皮切りに100日間の中で彼はプロジェクトを始める前には思いもよらなかった様々な経験をし、多くの学びを得ます。そしてもちろん当初の目標であった「拒絶されることの恐怖心」を克服し、すぐに自分の会社を起業するまでに至ります。

さらにこの時の経験をTEDでプレゼンテーションし、聴衆から大絶賛を受けます。

 

“Rejection Proof”はこの「100日間プロジェクト」の中での出来事と、その出来事から学んだことをわかりやすく体系化して説明したものです。2015年にアメリカで発売されたこの本ですが、すでにAmazon.comでは多くの読者たちから非常に高い評価を得ています。本の中の文章はシンプルで非常に読みやすく、洋書の入門としても適しています。またこの本を読んでいくことで、彼の体験を追体験することができるようになっています。そしてその結果「拒絶されることの恐怖心」を克服しやすくなっていくでしょう。

この講座であなたが学べること

この本を読むことで、たとえば次のようなことを学ぶことができるでしょう。

  • なぜ私たちは拒絶されることに恐怖を感じるのか?
  • 拒絶されることで感じる痛みの生物学的な正体とは?
  • 拒絶されることを前向きに捉えるための具体的な方法とは?
  • “No”を “Yes”に変えるために有効な一言とは?
  • 相手の心のハードルを下げるために交渉の最初の段階で行うべきこととは?
  • 相手がお願い事を受け入れやすくなる「主語」の使い方は?
  • 拒絶されることのポジティブな意味とは?
  • 拒絶され続けることで著者がたどり着いた「新たな世界観」とは?

この講座を特にお勧めする人

この講座は次のような方に特にお勧めいたします。

  • 英単語や英語表現はたくさん覚えているはずなのに、いざ英語を話す場面になると英語が口から出てこない人
  • 初対面の人に合うのが苦手な人
  • セールス力をアップさせたいと感じている人
  • 人前で話す力をアップさせたいと感じている人
  • 大事な場面になるとなかなか自分の言いたいことが言えなくなってしまう、という人
  • 新しいことに挑戦する力を高めたい人
  • 仕事上の交渉力を高めたい人
  • もっと積極的にいろんな人たちに話しかけ、世界中に友だちを作りたいと思っている人
  • コミュニケーションの基礎力を高めたい人

参考英語レベル

この講座を受講するために必要な英語力の目安は英検準2級、TOEIC400点程度。これ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この講座を受講し必要なスキルを身につけ、英語力もアップさせていくことができます。

受講後に期待できる効果

この講座を受講し終える3ヶ月後には、以前に比べ圧倒的に「拒絶されることの恐怖心」をコントロールしやすくなっているでしょう。そしてそれによりコミュニケーション力が圧倒的にアップしているでしょう。またより英語がより口から出やすくなったり、英語を話す機会が増えることにより、英語力が上がりやすくなったりしているでしょう。さらに、仕事上の売り込みや交渉ごとがしやすくなって成果を出しやすくなったり、他人に声をかけやすくなることで私生活もより充実したものになりやすくなったりしているでしょう。

2. 知識が爆発する時代をよりスマートに生きる基礎力を身につける「学習心理学」

Textbook: ”Make It Stick: The Science of Successful Learning”  by Peter C. Brown, Henry L. Roediger III, Mark A. McDaniel

テキスト代:3,300円(税別)

→ Amazon.comのレビューを見る

【問題点】「ソフィーメソッド」により短期間で洋書が読めるようになっているが・・・

ソフィー・ジ・アカデミーでは「ソフィーメソッド」という体系化された学習手法を教材作成やクラス運営に利用しています。この手法を応用することで、生徒たちは従来の教育ではコツコツ何年勉強をしてもたどり着かなかった「洋書が読めるようになる」という学習成果を平均すると半年程度で手に入れられるようになっています。

この「ソフィーメソッド」という学習法は、もちろん他のあらゆるところに応用できます。英語以外の言語学習にも利用できますし、資格試験などにも応用できます。学校でのテスト対策にも、仕事上の知識習得にも、趣味の知識UPにも応用可能です。

しかし、ソフィーの学習ステップに沿って学習することで洋書が読めるようになり、英語力アップの加速に成功している生徒は多いものの、その学習ノウハウをその他の分野に応用できるところまで至っている人はそれほど多くないようです。

ではどうすれば、ソフィーメソッドを上手に他分野にも応用することができるようになるのでしょうか?英語学習だけでなくそのノウハウを他の場面でも応用し、学習成果を高めていくことができるようになるのでしょうか?

「学習心理学」を受講すべし!

ソフィーメソッドへの理解を深め、その手法を他分野にも応用できるようになりたい人にぜひおすすめしたいのが、今回開講する「学習心理学」です。この講義では”Make It Stick”をテキストとして使用します。

“Make It Stick”は2014年にアメリカで発売された最新の学習心理学を非常にわかりやすく体系化した良著。Amazon.comの読者レビューでも非常に高い評価を得ています。この本の内容はもともとミズーリ州の基金からの支援を受けて11人の認知心理学者たちの最新の研究成果を凝縮させたもの。その内容を多くの人にわかりやすく伝えるために、11人のうちヘンリー・ローディガー博士とマーク・マクダニエル博士、そしてノンフィクション作家ピーター・ブラウンが読みやすい文章として書き起こして体系化したのです。

この本を読むとソフィーがソフィーメソッドとして体系化している学習法をより深く理解することができるようになるでしょう。そしてその結果、ソフィーで自分自身が行っている学習効果をより効果的なものにすることができるだけでなく、そのノウハウを他の学習に応用したり、身の回りの誰かの学習をサポートしたりするのに利用したりすることができるようになるでしょう。

この講座であなたが学べること

この講座ではたとえば次のようなことを学ぶことができます。

  • 効果的な学習を測るための「3つの条件」とは?
  • 従来の教育現場でよく使われる「集中学習」が非効率な理由
  • 長時間集中して学習するより圧倒的に効果的な「スペースト・プラクティス」「インターリーヴト・プラクティス」「バリード・プラクティス」とは?
  • 成長を止めてしまう落とし穴「ダニング=クルーガー効果」とは?
  • 教科書の丸暗記より極めて効率的な「リトリーバル・プラクティス」とは?
  • 脳の吸収力を劇的にアップさせる「ジェネラティブ・ラーニング」とは?
  • 「知識」をリアルな世界で使える「知恵」に育てていくための「リフレクション」とは?
  • 従来の、評価を目的とした「能力テスト」とは異なる「ダイナミックテスト」とは?

この他にもたくさんの具体的な事例、研究例、実践アイデアなどを学ぶことができます。

この講座を特におすすめする人

この講座は次のような方に特にお勧めします。

  • ソフィーメソッドを英語学習以外にも応用したいと思っている人
  • 自分の学習をより無理のない形で加速させたいと思っている人
  • 資格テストなどに向けて、より良い学習法を身に付けたいと思っている人
  • 人事部などで働いており、効果的な社員教育の方法を学びたいと思っている人
  • 教育関係者
  • キャリアアップのために、知識を吸収する力をアップさせたいと思っている人
  • 自分の子供の教育方法についてより良いアイデアがほしいと考えている人

参考英語レベル

この講座を受講するために必要な英語力の目安は英検準1級、TOEIC800点程度。これ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この講座を受講し必要なスキルを身につけ、英語力もアップさせていくことができます。

受講することで期待できる効果

この講座を受講することで、ソフィーで英語学習に使っている手法をより良く理解し、英語学習の効果をさらにアップさせていくことができるようになるでしょう。またその手法を英語学習以外の学習に応用することも出来るようになるでしょう。さらにその手法を利用してまわりの人の学習効果アップをサポートしてくことも可能になっているはずです。もちろん英語力も着実にアップしていくでしょう。


→【ソフィー・ジ・アカデミーの通信コースの詳細へ】