ベストな自分を保つ方法をアーティストから学べ!1ヶ月短期講座with “Keep Going”(通信コース)

    人も、世の中も、常に変化し続けています。昨日と今日、今日と明日ではそれほど変わらなくても、2週間前・3か月前・5年前・10年前と、長いスパンで振り返れば「平凡な自分」もそれなりに変化しているはずです。 そんな中、調子が良かった時も悪かった時もあったことでしょう。それは、クリエイティブな活動をしている人や一流のスポーツ選手などでも同様です。人生の時間は限られています。なるべくならどんな環境であっても”良い状態”を維持していきたい。また、悪い状態になったとしても、できる限り早く立ち直りたい。 そのためには、どうしたら良いのでしょう?

    【問題点】クリエイティブな状態を保つことはむずかしい。天才たちでさえも。

    時代の変化が激しく、また大量の情報が行き交う中で、他とは違うこれまでにない新しい価値を生み出すことがますます必要とされています。コンスタントに新しい価値を生み出していくには、常にクリエイティブな状態でいることが不可欠です。それができたらよいのですが、いつもそうした状態でいることは簡単なことではありません。

    インスピレーションがわかず何も描けなくなってしまった画家や、連載の締切が近づいているのに1ページも描くことができない漫画家、どんどん新曲をかくことを迫られ体を壊したミュージシャンなどの話をきいたことがあるかもしれません。天才と呼ばれている人や才能があると思われている人でもクリエイティブでいつづけることは難しいのです。

    しかし、その一方でクリエイティビティを保ち続けている人もいます。

    もちろん彼らも私達と同じように悩んだり立ち止まったりスランプに陥ることもあるでしょう。しかし、その停滞した状況に陥り続けたりすることなく、陥ったとしても比較的早くその状態から脱却し、元のクリエイティブな状態に戻ることができる人たちもいるのです。

    では、クリエイティビティを保ち続けられる人とそうでない人、一体どこが違うのでしょうか?

    【解決策】「創造力学104」を受講すべし!

    コンスタントに素晴らしい作品を生み出し続けているアーティストから、私達が日々の仕事や生活の中でより力強く前に進むヒント、クリエイティビティを保つヒントがあったら!と思っている人におすすめなのが”Keep Going – 10 Ways to Stay Creative in Good Times and Bad” です。

    著者のAustin Kleonはテキサス州オースティンを拠点に活動している作家兼アーティスト。(Austin Kleonのウェブサイト http://austinkleon.com

    これまでクリエイティビティに関する本を2冊出版していて、高い評価を受けています。(どちらもソフィーのテキストになっています。)

    1作目の”Steal Like an Artist”では、クリエイティブになるためのヒントを、そして2作目の”Show Your Work“ではクリエイティブな「作品」をシェアするヒントが学べます。

    今回の”Keep Goging”では、著者自身、いろいろな本を読んだり他のアーティストの事例を学びながら、執筆や創作活動の中で自ら試行錯誤しながら培った、クリエイティブな状態を保つのに役立つことを10個にまとめ、紹介してくれています。

    ”Keep Going – 10 Ways to Stay Creative in Good Times and Bad”というサブタイトルにあるように、人にはよい状態の時も悪い状態の時もあります。よい時はもちろん、そうでない時も、自分らしく創造性を発揮し続けるためのヒントをこのテキストから学んで実践していきましょう。

    10個のヒントは、著者が実際に自ら試してみたことなので、きれいごとや机上の空論ではなく、実践的で非常に行動しやすい内容になっています。

    アーティスト活動を行っている人はもちろん、仕事で新しい価値を生み出し続けていく必要がある現代のビジネスパーソンにこそお薦めしたい本です。

    また、自分はアートとかクリエイティビティとは無縁だし興味がない、と思っている方でも、10個のヒントのうち、1つくらいはご自分のそれぞれの生活や仕事のスタイルに落としこむことができるはずです。

    小さい頃を思い出してみて下さい。自由にお絵かきしたり、粘土をこねてみたり、ヒーローやお姫様になりきってみたりした覚えはありませんか? どんな人の中にも、どこかに小さな”アーティスト”が隠れているはずです。彼らに再登場してもらい、クリエイティビティを復活させるヒントにもなるかもしれません。

    この講座であなたが学べること

    この講座ではたとえば次のようなことを学ぶことができます。

    • クリエイティブでい続けるための習慣づくり
    • クリエイティビティを高める環境づくり
    • クリエイティビティを促進する整理整頓法
    • クリエイティブな状態になるために必要な「感覚」を持つ方法

    この講座を特におすすめする人

    この講座は次のような方に特にお勧めします。

    • クリエイティブな仕事をしている人
    • クリエイティブな趣味を持っている人
    • これから何かクリエイティブなことをしてみたいと思っている人
    • 自分はクリエイティビティとは無縁だ、と思っている人
    • クリエイティビティを身につけたいと思っている人
    • やりたいと思っていることがなかなかできない人
    • 決めた目標に向かってなかなか行動ができない人
    • 環境に左右されずに、自分の力をもっと発揮したいと思っている人
    • 教育関係の仕事をしている人
    • 人を育てる立場の人
    • 経営者

    参考英語レベル

    この講座を受講するために必要な英語力の目安はTOEIC550点程度。これ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この講座を受講し必要なスキルを身につけ、英語力もアップさせていくことができます。

    受講することで期待できる効果

    この講座の受講が終了する1ヶ月後には、あなたはクリエイティブになる方法を理解し、またクリエイティブな状態を保つコツを身につけているでしょう。そしてそれらの学びをもとに、日々、クリエイティブ・ワークを重ね、仕事や日常生活がより豊かになり、周りの人をよりハッピーにすることができるようになるでしょう。

    ★おまけ★ 著者の”Keep Going”の内容に関する動画(30分弱です)をこちらで見ることができます。

    オススメの動画の使い方:
        ①テキストが届いたら、目次を読んで10の方法をチェックしたのち、こちらの動画を通して聞いてみて下さい。全部を理解できなくても、全然OK。 目次でチェックしたコトバが、ところどころ耳に飛び込んでくるはずです。これから自分はこの人の書いた本を読むんだな、と、著者の顔と声を心に刻んでみて下さい。通して聞いたのち、どんなふうに感じたか、学習ノートにメモしておきましょう。聞き取れた度合い、著者の風貌に関する感想、この本への興味、など何でもOKです。
    また、著者のスピーチの中で気になったコトバがあったら、それも学習ノートにメモしておきましょう。それらが、実際本の中でどんなふうに書かれているか、探すような気持ちで読んでみると、より深く学ぶことができます。

    ②1ヶ月間受講したのち、再度動画を通して見てみて下さい。1ヶ月前と比べてどうだったか、書き留めてみましょう。 よろしければぜひ、ソフィーにもその結果をメールでお知らせ下さい。

     

    Austin Kleon – Bond 2018

    講義パッケージの内容

    • テキスト ”KEEP GOING” *初月のみお届け
    • 学習ステップス
    • 講義シート
    • 単語シート
    • 講義音声(mp3データをメールでお送りします)
    • 単語音声(mp3データをメールでお送りします)
    • ソフィー・ジ・アカデミー新聞

    ※音声をCDでお送りすることも出来ますので、ご希望の場合はその旨お知らせください。また、シート類はPDFデータにてお送りすることも出来ます。ご希望をお聞かせ下さい。

    ※この他、各月の範囲の中で特に重要な部分をピックアップして 解説、行動のヒントを説明する「ウイークリーレクチャー」を毎週月曜日(祝祭日に当たる場合は翌営業日)に、メールにて配信します。

    費用など

    受講期間

    1ヶ月

    受講費用

    通信コース:10,000円/月(税別)✕ 1ヶ月

    テキスト代

    1,400円(税別)

    その他

    • 受講開始後1週間は、「自分に合わない」と思えばキャンセル可能。受講費は全額お返しします。(テキスト代除く)
    • 通信コースは日本国内はもちろん、地球上どこでも郵便が届くところなら送料無料
    • ご入金方法は【クレジットカード(Paypal利用)・銀行振込(楽天銀行)】のうち都合の良いものをお選び頂けます。

    お申込み

    次のフォームに必要事項をご記入の上、「送信」ボタンを押してください。

    ・用意してある受講テキストの関係上、募集定員は10名です。

    お名前 *必須

    フリガナ *必須
     

    メールアドレス *必須

    *携帯アドレスの場合は @sophy-ac.com からのドメイン着信を許可してください。

    *Hotmailは届かない場合があります。フリーメールをお使いの場合は、Gmailをご利用いただくと配信等がスムーズです。

     

    郵便番号 *必須
    -
    ※海外発送希望の場合、申し込みフォームの郵便番号に”940-0041”と記載いただき、その他の入力欄に必要な住所情報をご記入ください。

    都道府県 *必須

    市区町村 *必須

    番地(半角) *必須

    建物名・部屋番号

    連絡先お電話番号 (半角)*必須
    - -

    お支払い方法 *必須

    海外発送希望の方はチェックをお願いします。

    講義シート類の送付方法について、ご希望の送付方法をお聞かせください。*必須 
    講義シート類のデータ送付をご希望の場合は、講義セットに同封するソフィー新聞や各種お知らせもPDFでお送りいたします。

    ソフィーの短期講座を知ったきっかけ*任意

    メッセージ・ご質問など(任意)

    発送

    発送は申込受付順に順次行います。お選びになる支払い方法によって発送の手順が異なりますのでご確認ください。

    • 【クレジットカード利用支払いの場合】申込み後、クレジットカード用の請求書をPaypal経由でメールにてお送りいたします。そちらのメールリンクよりカード決済ページに移動し支払いを行ってください。入金確認後、3営業日以内に講義パッケージ等を発送いたします。
    • 【銀行振込の場合】申込み後、振込先銀行口座をメールにてご案内いたします。入金確認後3営業日以内に、講義パッケージ等を発送いたします。

    その他

    • こちらのコースは通信コースの講座ですが、同講座を恵比寿校/長岡校の通学クラスにて受講希望の場合は、こちらのお問い合わせフォームからご相談ください。
    • この他、内容や受講方法に関してご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

    最終更新日: | 初回公開日: