2012年1月〜3月の通信コース講座 その2

2012年1月〜3月の講義案内、その2です。
「その1」を見る(こちらがデフォルトです)

Philosophy – 哲学

Philosophy

0374532508 【哲学】 "Justice" by Michael Sandel

テキスト代:1,500円

amazon.comのレビューを見る

2012年新講義のもうひとつはなんと「哲学」。今までソフィーでは扱ってこなかった分野です。

哲学というと多くの人は、「難しいし、なにより実用的でない」と考えるかもしれません。そして哲学的なことを学んだり、考えたりすることを敬遠してきた人もいるかもしれません。しかし、実際は哲学ほど実用的な学問はありません。

もちろん最初は理解するのに時間がかかることもあります。また問題を考えるのにも時間がかかります。答えは何日間も何ヶ月間もでないこともあります。でも、一度哲学的なことを理解し、問題を自分なりに考えてみて答えを導いたなら、その答えはかなり多くのことに応用できます。

現実の中では様々な問題が起こりますし、多くの決断も迫られます。哲学的なことをじっくり考えたことがない人は、その問題が起こるたびに、決断を迫られるたびに時間を取って悩み、考えなくては行けません。しかし根本的で哲学的な問題をじっくり考えたことがある人は、すでに考えて答えを導きだしたものを、応用すればいいだけなので、とても早くそして正確に決断ができるようになります。

哲学的な問題を学んだり考えたりすることは、最初はとても時間を食うのですが、年月が経てば経つほど、その経験は役立つようになり、時間を節約してくれるようになるのです。

ですから、いままであまり哲学的なことを学んだり考えたりしたことがない人に、このソフィーでの哲学の講義をぜひお勧めしたいと思います。

哲学の講義のテキストとして使うのがMichael Sandel氏の"Justice"です。ハーバードの人気講師として有名となったSandel氏のことをご存知の方は多いでしょう。その講義はNHKでも放映され、日本でも話題になりました。

この"Justice"はそのハーバードの講義をまとめたもので、哲学の入門書としては非常にわかりやすく優れたものになっています。アメリカでもベストセラーになりましたし、日本でも邦訳版が出版されベストセラーになりました。

iTunesでは無料でハーバードでの講義がダウンロードできますから、その講義を視聴しながら、ソフィーでの講義を進めていくのもいいかもしれません。

Sandel氏の講義はまさにエンターテイメントそのもので、退屈になりがちな哲学の講義を、とても興味深いものにしてくれています。

この講座で学べること・期待できる効果

この講義を受講することで次のような成果が得られるでしょう。

  • 哲学の包括的な知識を得ることができる。
  • 日常の中での判断力・決断力がつく
  • 他人に自分の判断の理由をわかりやすく説明することができるようになる
  • ニュースに対して自分なりの意見をしっかりと持てるようになる
  • 議論好きな欧米人と自信を持って英語で議論ができるようになる

お勧めする人

この講義は特に次のような人にお勧めです。

  • 自分の判断力に自信が持てない人
  • 決断するのにいつも時間がかかってしまう人
  • 経営者や将来の経営者候補
  • 政治家や将来の政治家候補
  • 教育者や将来の教育者候補
  • 自分の将来の進む道をなかなか決められないでいる人
  • 今まで哲学を学んだことがなかったり、哲学的なことを他人と話をしたことがない人
  • 他人との話のネタを豊富にしたい人
  • NHKのサンデル氏の講義を見て面白いと思った人

哲学はほとんどが英語や英語の仲間である言語で構築されたものであるため、日本語で勉強するよりも、英語で学んだ方が理解しやすい、ということが非常に良くあります。そして当然理解が深まれば哲学的な思考も深まりやすくなります。

日本において哲学を英語で学び考える機会は他にはなかなかありません。ぜひこの機会に「最も実践的な学問」である哲学を英語で一緒に学んでみましょう。

ものすごく大きなインパクトが3ヶ月後、体の奥底に起こっているのが感じられると思います。