【講義紹介】「能率向上学102」 with “The Power of Less”

1401309704 【能率向上学102】 “The Power of Less” by Leo Babauta

テキスト代:1,800円(税込 1,980円)

立ち読みするamazon.comのレビューを見る

とにかく忙しいけれど、その割には達成感や満足感がいまいち感じられない、というあなたにぜひ読んでみてほしい洋書 “The Power of Less”。この本を読んで実践していけば、その忙しさから抜け出して、より効果を出せる仕事の仕方や、充実した暮らし方を身に付けていくことができるようになっていきます。

【問題】忙しさは増すばかりなのに、なかなか成果の実感が得られない。自分はほんとうは何がしたいんだろう…..?

残業世の中は激しく変化しつつあります。そんな中にあって私たちの仕事量は増え、多様化し、より早いスピードでの処理を求められています。そしてその傾向は今後さらに加速していくでしょう。 インターネットは当たり前となり、さまざまなモノをそこで瞬時に手に入れたり、すぐに調べられたり。昔に比べれば格段に便利なツールがあり効率化が進んでいるはずです。

それなのに、なぜか「仕事が一向に減らない。むしろ増えている気がする。」「忙しい割に成果が出ない」と感じている人も多いのではないでしょうか?あるいは、「仕事は一生懸命しているけど、満足感がない」と感じている人も少なくないのではないでしょうか。どうしてなのでしょう?

どうして一生懸命やっているのに成果が出なかったり満足感が無かったりするのでしょうか?より少ない力や少ない時間でもっと効率的にもっと効果的に仕事をして、より大きな成果やより大きな充実感を得るような方法って、本当にないのでしょうか?

【解決策】アメリカ版「断捨離」 “The Power of Less”を読むべし!

The Power of Lessもし今少しでもあなたがそのように感じているのなら、ぜひ読んでみて欲しいのがアメリカでのベストセラー、”The Power of Less”です。これはより少ない力でより大きな成果を上げるためのノウハウをとても簡潔にまとめあげた良著。アメリカ版「断捨離」とも言える内容のこの本ですが、この中では「自分が本当に大切にしている価値観は何なのか」という部分にまでグッと踏み込んで学んでいけるのが大きな特徴です。本の最初の部分で著者の質問に答えていくような形で、それを明らかにしてから仕事やモノを整理し、より少ない力でより大きな成果があげられるように実践していけるようになっています。

ソフィーの生徒たちにも長い間人気の高い本。特に洋書の入門者にとっては、分量も少なめで英語も平易なため、成果が実感しやすいようです。この本を足がかりに洋書の世界へハマっていった生徒はかなり多いです。

この講座であなたが学べること・期待できる効果

この講座を受講することで次のような成果が得られるでしょう。

    • なぜ「より少ない」方が成果が上がるのか、が理解できるようになる
    • 成果を上げるための「制限」の作り方がわかる
    • 「本当に大切なもの」を選ぶ方法を身に付けられる
    • 新しい習慣を定着させる方法を習得できる
    • E-mailやInternetとの効果的なつきあい方を身に付けられる
    • 「シンプルタイムマネジメント」法を使ったより効果的な時間管理法を習得できる
    • 「シンプルファイリング」法を使って、書類の山を整理できるようになる
    • ゴールセッティングのコツを習得し、より意味のある目標を設定できるようになる
    • 仕事の優先順位が付けられるようになり、心の平安を手にすることができる
    • より意味のある仕事ができるようになり、より充実感を感じられるようになる

この講座をおススメする人

この講座は特に次のような人にオススメします。

    • 毎日忙しくて、自分を見失ってしまいそうな人
    • 仕事量は多いのに、なかなか成果を挙げられずに苦しんでいる人
    • 仕事を任せられるようになったものの、その仕事をきちんとこなしていけるかどうか自信がなく、不安を感じている人
    • より良い判断能力を身に付けたい、と思っている人
    • より良いリーダーシップを身に付けたい、と思っている人
    • 部下などに「効率的な仕事術」を教えられるようになりたい、と思っている人
    • 会社や組織の生産性をもっと上げたい、と思っている人
    • より上手に時間管理ができるようになりたい、と思っている人
    • 人間として、より豊かな人生を送れるようになりたい、と願っている人
    • 書類や時間の整理整頓が苦手な人

必要な英語力の目安

必要な英語力の目安は、TOEICは400点以上。それ以上の英語力と内容に対する興味があれば、この講座を受けることで “The Power of Less”を読み進め、現実に落としこんでいくことができるようになっていきます。

受講後に期待できる効果

この講座の受講が終了する頃には、 “The Power of Less”のノウハウを自分の仕事やプライベートの中で実践できるようになり、生産性が確実に上がっているでしょう。しかし同時に仕事量自体は減り、時間や心により余裕を持った生活ができるようになっているでしょう。また自分がほんとうに”したいこと”も明確になり、モチベーションも向上しているでしょう。そしてもちろん、英語の語彙力も増え、トータルな英語力がアップしているでしょう。

この講義を受講するには

「能率向上学」は通学コース(長岡・恵比寿)、通信コース(正規・短期)で受講可能です。

詳細は下記ページをご確認ください。

通学コースについて調べる 通信コースについて調べる

通信コース・短期講座について調べる


最終更新日: | 初回公開日: